ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


四八(仮)


ヨミ: シジュウハチ
掲示板をミル!
1263カキコ!
今週のおすすめ 据え置きハードクソゲーオブザイヤー2007 大賞作品
何の権威もありませんが、とりあえずおめでとうございます

四八(仮)とは、PS2用の有償サンプルディスクである(以下便宜上「ゲーム」と呼ぶ)。
(仮)」までが正式名称である。通称ヨンパチ


概要


四八(仮)とは、2007年11月バンプレストから発売されたホラーノベルアドベンチャーゲームである。47都道府県それぞれにまつわる地域色のある怪談などを楽しめるはずだった。

ゲームには数十もの独立したシナリオがあるが、観光案内程度のものや、わずかなテキストで終わるシナリオが多く、ユーザーに恐怖感を与えるものは僅かである。そもそも各県と関係ないものもある。収録予定のシナリオが大量に削られたシナリオライターの言い分参照)ことも関係していると思われる。


今までの同ジャンルゲームと大きく異なる住民移動というシステムを採用しているが、あまりにもストレスになることから、「単なる作業」どころか「苦行」と評されている。

これらに加え、不親切な操作性やフリーズ多発・セーブデータが使い物にならなくなる等の理不尽なバグメモリーカード破損を招く動作を要するサポート示が相俟って「十年に一度クラスクソゲー」と評価され、2chクソゲーオブザイヤー2007据置部門で大賞となってしまった。

なお、バグに関しては修正された模様だが一般流通はしていない。メーカー電話するとディスク交換してもらえるようだ(その時に同封されたハンカチが「涙をふくためのもの」としてネタになっている)。

今日において、このようなゲーム7000円台で販売されたことがネタとしては面いので、ニコニコ動画向きともいえる。が、ゲーム実況プレイでは脱落者や失踪者が続出。

エンディングまで到達できた人ですら少ないが、ついに仕様緑色にならない東京以外緑色に染めた人が現れてしまった。

ゲームにはイオシスメンバーであり、声優である村井里が出ている。

削られた要素を搭載した「四八(仮)完全版」の発売を期待するも一部で存在する。

また、ゲーム内の人物がこのゲームに対して「ボリュームがある」「時間がたつのを忘れて熱中してプレイしている」と言ったり、ゲーム内にしか登場しない完成品の「四八」が大ヒットし、ゲーム原作者が一躍時の人になるなど、メシジマくんの自画自賛とも取れるシーンが多い。


シナリオライター:飯島の言い分


4gamerのインタビュー[外部]ゲームシナリオライターである飯島氏が答えている。以下はそのインタビューを要約したもの。

メーカー側の「大物ゲスト作家シナリオを優先したい」という意向で当ゲームライターシナリオは大幅にカットされてしまう(単純にテキスト量で用意したものの2/3が削られた模様)。プレイするたびに「これだけじゃないよね?」という深みのある作品にしたかったが、

といったゲームを盛り上げるために重要と思われる要素を削られたり簡略化されてしまったため、意味がくなってしまった。

ライターとしても、思っていたものとは違う出来になってしまい、不満だったようだ。

なお、ライター自身はすべてのテキストを読んでもらおうとは思ってないようで、実際全テキストの読破を放棄しエンディングすのであれば、足かせにしかならない仕様ランダム分岐や住民移動)はさほど影しないようだ。

極端な話、 最短でクリアしたければヒバゴン48回連打すればそれで済むのである。


四八(仮)内での都道府県のイメージ


シナリオ概要ともいう。ネタバレかも知れない。


関連動画



■sm1673429[ニコ動]

 ■sm2360487[ニコ動]

■sm6074342[ニコ動]
 ■sm11189152[ニコ動]

■sm25825253[ニコ動]
■sm13891320[ニコ動]


関連項目



四八マン


 四
(仮)
 八

四/   <四八マン参上!!
(仮



読み方は、しじゅうはちまん、よんぱちまん、よんはちまん、すーぱーまんなど。


関連商品


■azB000G73FVS


最終更新日: 19/10/27 17:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ