ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


四十八手


ヨミ: シジュウハチテ

四十八手とは、


  1. 相撲における基本的な決まり技の総称。
  2. 1.から名前を借りた、性交体位の種類の総称。江戸四十八手とも

相撲技四十八手


江戸時代に決まり手を投げ手十二、掛け手十二、反り手十二、捻り手十二、合計四十八手としたのが直接の由来。もっとも室町時代にはすでにあったようである。

ただし当時は日本相撲協会のような組織はなく、流ごとに技が違ったので資料によって技の種類はばらばらである。

太平洋戦争後の1955年日本相撲協会が旧来の四十八手に替わるものとして六十八手を制定し、その後の追加により現在大相撲の決まり手は八十二手になった。

主な技の一覧

上述の通り、厳密に48種類決まっているわけではない。

  • 突き出し
  • 寄り切り
  • 押し出し
  • 上手投げ
  • 下手投げ
  • 小手投げ
  • 掬い投げ
  • 出し投げ
  • 首投げ
  • 二丁投げ
  • 掛け投げ
  • 櫓投げ
  • 矢柄投げ
  • 内掛け
  • 外掛け
  • 切返し
  • 蹴手繰り
  • 渡込み
  • 二枚蹴り
  • 足取り
  • 居反り
  • 突き落とし
  • 巻き落とし
  • とったり
  • 肩透かし
  • 無双
  • 無双
  • 上手捻り
  • 下手捻り
  • 網打ち
  • 引き落とし
  • 叩き込み
  • り出し
  • 送り出し
  • 一本背負い
  • 五輪砕き
  • 仏壇返し

江戸四十八手


江戸時代にできた48種類の性行為の体位を表す言葉で、体位の数を示すものではない。相撲の四十八手にあやかって名付けられた。一般に知られている48種類とは別に「裏四十八手」もあり、合わせて「九十六手」とも言われる。

主な技の一覧

表四十八手
裏四十八手


関連静画


■im1878001(静画)


関連項目



最終更新日: 19/09/26 23:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ