ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


回転斬り


ヨミ: カイテンギリ
掲示板をミル!
62カキコ!

回転リ(かいてんぎり)とは、

  1. 回転しながらること。
  2. 1からゲームゼルダの伝説」の主人公リンク必殺技

本稿では2に付いて解説する。


概要


 リンクが放つ必殺技。その名の通り、一回転して回りをる。その姿はフィギュアスケートの選手のようである。非常に範囲が広いが、ボタンを押して溜めをしなければならないという弱点がある。「時オカ」以降はスティックの一回転で出せるが難しく、実戦での導入は困難である。
 Wiiリモコンの振りで操作するようになったWiiタッチペンで操作するDSゼルダでは一で出せるようになり、どれも連続使用に制限が存在する。
 今ではリンクの代名詞といえる程の技だが、実は「初代」と「リンクの冒険」では回転斬りを使えない。使えるようになったのは「神トラ」以降である。(そもそも「初代」と「リン帽」における技は現代では考えられない仕様なのだが・・・
 また「一回転しながらる」という技は一見すると多くのアクションゲームにありそうだが、この技が登場するRPGアクションゲームの双方を探しても中々見当たらない。故にリンクの代名詞になっているとも言える。
 後どうでもいいことだが、日本剣術などで現実に「一回転しながらる」という技は筆者が知る限りは存在しない。
回転切りという名前の技は存在するようだが、ゼルダの物とは全くの別物の動きである。(リンク先参照[外部])


バリエーション


縦回転斬り
文字通り、前転かバック転をしながら縦方向に回転しながらる。一部のダンジョンの部屋で横スクロールになる「夢」で登場した。その後、久しく出番がなかったが「スカイウォード」で復活。
大回転斬り
な回転斬り。効果は作品によって様々。

掛け声


一部の作品のリンクは回転斬りを放つ際に、特徴的なを放つ。このことはよくネタにされる。
ネタにされない場合でも非常に気合が入った掛けを放つ。

スカイウォードソードでは気合の入っている掛けくなっているが、スマブラディレクターである桜井政博氏が
リンクの回転斬りといえばこれだよね!」とスマブラで復活させる可性は否定出来ない。何しろ氏は「自ら声優に演技を導する。」と言するぐらいである。(というか上の掛けはほとんどスマブラ由来。ゼルダ本編の掛けも一歩間違えればネタにされるぐらい気合が入っているのだが。)


シリーズにおける変遷


神々のトライフォース
回転斬りが初登場した。貯めている間も突きの状態で自由に移動及び、右手側からの遠距離攻撃を防御(所持時のみ)できるなど、有用性は大きい。ただし、移動速度が落ちるという欠点がある。
夢をみる島
スクロールフィールドでのみ、縦回転斬りが使用可。また、ジャンプしながら回転斬りを放つことも出来る。
時のオカリナ
を使用する回転斬りが登場した。の二段階の溜めが存在し、くなるまで貯めると リーチ伸びる
スティック一回転なら段階の回転斬りを魔消費なしで使用可
だが貯めている間はほとんど動けないという弱点が存在し、溜めながらの回転斬りはロマン技に近い。
ムジュラの仮面
の段階まで貯めた回転斬りに大回転斬りの呼称がつけられた。スティック一回転で段階の回転斬りを魔消費なしで使用可になった。
ふしぎの木の実
指輪を装備することで二回転斬りが登場した。姫川明漫画版ではダブル回転斬りと名前が付けられた。
この他にも指輪を装備することでリンクの回転斬りに影をあたえることが出来る。
風のタクト
大回転斬りが移動しながらり続け、止まるとを回す仕様になった。
この後も大回転斬りは各作品ごとに違う技となることに。
ふしぎのぼうし
回転斬りが義となり、ある程度進めないと使用できない形となった。
大回転斬りも登場、回転斬りを使用している最中にボタンを連打すると連続で回転斬りを放つという物。
トワイライトプリンセス
Wii版にてヌンチャクを回すことで放つ仕様となり、一で放てるようになった。 ただし、連続使用できない。
この使用制限はトワプリ以降のゼルダでも採用されることになる。 今までの3Dゼルダと違い、一で放てるということでお世話になったプレイヤーも多いであろう。地味普通撃より威も高い。
大回転斬りは最後に覚えられる義として登場、HP満タンで回転斬りを放つと非常に強な回転斬りが出るという物。 使用条件が厳しいだけあって、その威、使用できる際の有用性はかなりの物。
夢幻の砂時計
タッチペンを回すことで一で放てるようになった。ただし連続で使用するとを回す。
大回転斬りも登場。効果は「風のタクト」とほぼ同じ。
大地の汽笛でも大回転斬りは引き続き登場したが、「夢幻」と変わらないので省略
スカイウォードソード
リモコンヌンチャクの同時振りで出す形となり、また縦回転斬りも登場した。 使用すると相手を吹き飛ばしとどめに繋げられるが、がんばりゲージを消費するため連発は厳禁。
大回転斬りは登場しないが、スカイウォードを溜めた状態で放つとソードビームが出ずにリーチが大幅に伸びた回転斬りを出せる。

ゲスト出演


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
リンクの上必殺技として全作品に登場。なんと中で使うと上昇、復帰技として使用できる。しかし、上昇は低くリンクの弱点となっている。だが、攻撃技としてはかなり強く、吹っ飛ばしを狙うことも可。非常にお世話になる技である。
ソウルキャリバー2
必殺技として登場。だが出が遅いため、使いこなすのは難しい。溜めることで炎をまとい、ガード不能となる。

関連動画


何故か回転斬りの名前が入ったVOCALOIDオリジナル曲が存在する。
ちなみにゼルダとは全く関係がない。


■sm4601705[ニコ動]

リンクと一体となるために回転斬りを現実に行う馬鹿天才プレイヤー

■sm16263361[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/11/11 02:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ