ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


団鬼六


ヨミ: ダンオニロク
掲示板をミル!
5カキコ!

団鬼六とは、日本の官小説シーンを代表する作家である。


概要


ペンネームの由来は女優の団子、エロ小説昭和六年を組み合わせたもの。

太郎名義で書いた「お町の最後」が入選したことを期に文壇のに進む。相場に取り憑かれた親子を描いた「親子丼」で文藝春秋オール新人杯に入選、短編集『宿命の』で本格的なデビューを果たす。その後、『』で官小説の第一人者となる。

世間一般的にはSMをはじめとした官小説イメージが強く、実際にロマンポルノを中心とした映画製作プロダクションプロ」を設立、様々な名作を世に送り出してきたが、「親子丼」「落日の譜ー雁準一物語」などの相場・経済小説や「のみちは」「愛人アリス」などのエッセイも得意としており、そちらで食べていた時期もあった。また、「美少年」ではボーイズラブに似た耽美的な同性愛描写を用いたことで文芸誌で高い評価を獲得しており、メインフィールドである官小説である「ゆり」でも美男美女姉弟が犯される小説を手掛けている。

映画プロダクションも成功し、エロ論、非エロでも名作を生み出す文なのだが、編集者としての才皆無だったようで、晩年に買い取った『将棋ジャーナル』は200万円以上もの借をこさえた挙句に廃刊してしまった。これによりちまちまと集めていた類と邸を売り払うハメになった。


関連動画



■sm11462646[ニコ動]

■sm14750567[ニコ動]


関連商品


■az4864080151
■az486408016X
■az4344412400
■az4344412419
■az4812446392
■az4904468945
■az4062160420
■az4101331332
■az4480823743
■az4893087525
■az4104178063
■az406216552X


関連項目



最終更新日: 13/09/20 18:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ