ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


地下アイドル


ヨミ: チカアイドル
掲示板をミル!
41カキコ!

地下アイドルとは、メディアにはほとんど露出せず、LIVEイベントなど中心に活動するアイドルである。


概要



地下アイドルという用語


地下との言葉が差別ニュアンスがあるため、業界内で論争がありライブアイドルという傾向があるが、楽しければどうでもいい

インディーズレーベル運営ライブハウス起源説

地下とは初期から積極的にライブアイドルを発掘しているライブハウス「四Live inn Magic(旧・四サンバレイ)」が地下フロアにあることにちなんだものとされる。

在京テレビ番組での企画上でのキャッチコピー説

プロモーター野間が率いていた芸プロダクションアルテミスプロモーションが所属タレントアイドル中西未来テレビ朝日ホリプロ深夜バラエティ番組「さまぁ~ず優香の怪しいxx貸しちゃうのかよ!!」(2002年、のちのクイズプレゼントバラエティーQさま!!)に出演する際に使った企画上のキャッチコピーと言われている。ライブハウスにて3分間ファンとのコミュニケーションをし笑いを取る企画で、そのやり取りの印が強であったために用が代名詞として広がった。中には差別的に悪用されることもあったが、後述しているようにパワーワードとのことを利用しプロとして活動するものもいる。


経緯


1990年代音楽番組の終了とともに歌手としてのアイドルの活動が困難になるアイドルの時代が訪れた。多くのアイドル声優など業種転換を余儀なくされたが、歌手として活動したい一ライブハウス等を使って従来通りの活動を続けたのが元となっている。

趣味からプロと言える者まで多な演者、ジャンルが存在し、最強の地下アイドルを自負するグループCDシングル10万枚以上を売上げるなど、メジャーアイドル駕する人やグループも存在する。

あまり知られていないがニコニコ人気だった踊ってみたも歌わないだけでありこジャンルに含まれる。人気踊り手で結成したDANCEROIDなどが当たる。

一番成功したと思われるのは仮面女子東京都)であろう。地方ではNegicco新潟県)などが上げられる。


人気の低迷


2000年-2010年代ブームになったが、常識を疑う粗い商法や運営者やファンからの悪質なパワハラセクハラ不祥事が多発し2015年以降は沈静化している。2020年には新型コロナウイルスの流行により感染症予防の観点から行政等によるライブ活動自粛等の制限が加わりビジネスとしては非常に厳しい状況に陥っている。

一般論としてマニア向けで多くの人が安心して楽しめるコンテンツにはなりえなかった。


関連動画



■sm6354751[ニコ動]

■sm3845630[ニコ動]
■sm1168096[ニコ動]
■sm25002460[ニコ動]
■sm3612937[ニコ動]
■sm28671000[ニコ動]

■sm1168969[ニコ動]
■sm2143673[ニコ動]


関連商品


■azB0016RTP6G
■azB001BAH3HG
■azB00QEVA07M


関連項目



最終更新日: 20/12/09 06:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ