ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


地平線


ヨミ: チヘイセン
掲示板をミル!
3カキコ!

地平線

地平線とは、遠方を望んだ際に見える、陸地とが交わった部分である。


概要


陸でなくである場合は線という (ただし「線」のは別の意味をさして用いられることもある) 。

モンゴルでは「境線」というらしい (椎名「遠く、でっかい世界」) が、生モンゴル人は漢語は使わないはずなので訳したのか気になるところである。

地平線は地球の丸みにより生ずると大地との界である。多くの人の抱いているだろう印とは異なり、実はあまり遠くではない。線の高さが160cmの人の場合で約4.5kmと徒歩で1時間強の距離でしかない。

一方で、地平線は高所であればその分地平線への距離も遠くなる。そのため、古来、見り台など丘陵・山岳などにや櫓を組んで設置されるものであった。現代で地平線に強く制約されているものといえば、テレビの送信である。直進性の高い短波(VHF)・極短波(UHF)を用いるのテレビ波は「送信アンテナ線の地平線」の範囲内でしか受信できないため、テレビの送信アンテナは送信エリアを地平線内に収めるに十分な山上ないし送信に設置されている。

1030年、イランの学者アブー・ライハーン・ビールーニーは、山の高さと地平線までの距離を測定することで地球の大きさを相当正確に測定する事に成功した。地平線は地球の丸みによるものであるため、線の高さと地平線までの距離めれば地球の大きさを逆算することができるのである。


関連動画



■sm7224955[ニコ動]

■sm8154779[ニコ動]


関連商品


■azB00006HBF4
■az4062752875
■az4091812147
■az4480747087


関連項目



最終更新日: 15/02/19 18:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ