ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


坂元弥太郎


ヨミ: サカモトヤタロウ
掲示板をミル!
14カキコ!

坂元弥太郎(さかもと やたろう、1982年5月24日-)とは、埼玉県出身の元プロ野球選手投手)である。

現役時代は東京ヤクルトスワローズ北海道日本ハムファイターズ横浜ベイスターズ埼玉西武ライオンズに所属した。


概要


OB
坂元弥太郎
基本情報
日本
出身地 埼玉県
生年 1982年5月24日
身長
体重
182cm
86kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2000年ドラフト4位
引退 2013年
経歴
選手歴 コーチ
  • 新波
プロ野球選手テンプレート

浦和学院高等学校では3年甲子園大会に出場し、2回戦で敗退したが、16奪三振を記録した。

2000年ドラフト4位でヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。ヤクルトでは中継ぎとして投げていた。

2007年オフにトレードで藤井秀悟三木肇と共に北海道日本ハムファイターズへ移籍。
afoの左遷に巻き込まれた。


日本ハム時代


ロングリリーフとして負け試合を立て直す役割で存在感を示し、2008年には6勝を挙げる。


2009年は結果を残せず、同年オフ稲田直人松山傑とともにトレードで横浜ベイスターズに移籍。
3対3の交換トレードに2回も巻き込まれたしい選手となった。


横浜時代


登録名を「弥太郎」とし、29試合で1勝1敗5ホールド防御率3.03とそこそこの成績を残すが、この年のオフに待っていたのはまたしてもトレードだった。


西武時代


2011年1がつに大沼幸二との交換で埼玉西武ライオンズに移籍、地元埼玉に帰ることになった。登録名を「坂元弥太郎」に戻した。
シーズンでは後半から一軍昇格を果たし、に点差の開いた展開での中継ぎという地味な役割を淡々とこなす。徐々に信頼を得ていたその矢先、合同練習に遅刻するというしく手な失敗をしでかし、問答用で二軍落ちを食らってしまった。来年また違うユニフォームを着ているんじゃないかとも心配されたが、契約更新された。


2012年は一軍登板なしに終わり、イースタンでも防御率10.80と散々な結果に終わった。


2013年戦力外通告を受け、12球団トライアウトを受けたが、獲得する球団は現れず、現役を引退した。


引退後


2014年にはクラブチーム・新波の選手兼任コーチに就任。

現在は、アスリートプランニング社が運営するアマチュア野球スクールベースボールワールド」のコーチを務めている。


成績



通算投手成績


通算:11年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 238 27 1 1 19 20 0 13 .487 407.2 151 318 215 198 4.37

初記録


登板 2002年4月3日 広島東洋カープ2回戦 明治神宮球場
奪三振 2002年4月9日 読売ジャイアンツ1回戦 清原和博から 東京ドーム
勝利 2002年5月24日 横浜ベイスターズ6回戦 明治神宮球場

完封
2002年9月18日 広島東洋カープ22回戦
ホールド 2006年8月6日 中日ドラゴンズ11回戦

関連動画



■sm3414816[ニコ動]

■sm12831899[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/07/30 06:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ