ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


垢バン


ヨミ: アカバン
掲示板をミル!
446カキコ!

垢バン(アカウントBAN)とは、ウェブサービスなどの管理会社にアカウントを剥奪、ないし停止されることである。「」はアカウントを意味するネットスラング、「バン」は英単banであり、「禁止する」などの意味がある。


概要


SNSオンラインゲーム等で、ユーザーが他のユーザー達に対して悪口などの不快な行動を取ったり、利用規約に何度も違反等をすると、そのユーザーアカウント不正行為と見なされ、運営から垢バンを受けてしまう事。垢バンされたアカウントは、アカウント剥奪やアカウント停止等の罰を被ることとなる。オンラインゲームでは、改造コードを使用してゲームを有利に進めるといった行為も垢バン対となる。


オンラインゲーム等における垢バン


オンラインゲームでは、「課金アイテム課金で手に入れる裏技」等が有名だが、こういった行為は不正行為とみなされ、場合によっては垢バンを受ける可性もある。

特に大人気のオンラインゲームパズル&ドラゴンズ』では、「魔法石を無料で手に入れる裏技」が一番有名だが、他にも難易度を下げた状態でプレイするといった、いわゆるチートプレイで難関ダンジョンクリアする等の行為も不正行為である(一部例外あり)。課金アイテムを買うにはちゃんとお金を払い、難関ダンジョン理でもめげずに自クリアしよう。

また、『ファイナルファンタジー11』でも、チートを使っての有利プレイを進めた結果、運営に見つかってプレイヤーデータ全消去+今まで貯めていたギルが全部消失してしまった実例が2ちゃんねる等で報告されている。

ソーシャルゲームの場合もこれに準ずるが、アカウント停止措置の規約が例えば「外部ツールアプリケーションなどの利用によりサーバに負担をかけた場合」(どこからが「サーバに負担をかけた」と言えるのか?)や「プログラムの不具合を利用した故意による不正行為」(運営側が何をもって「故意」と認めるのか?)などのように、規約の中身に曖昧な表現があったり、運営側の恣意が入り込む余地が残されているなどの問題があり、また垢バンを受けたプレイヤー側に垢バンの理由が十分に説明されないこともあるため、プレイヤー側が不満を抱えたまま退場を食らうケースが時折見受けられる。
こうなると、たとえそれまで万も課金し多額のお金を注ぎ込んで来たとしても全てがパーになってしまうので、イベントランキング上位を狙いたくてもに近いグレーな行為はなるべく控えた方が賢明であると言えるだろう。


SNSにおける垢バン


SNSでも、きちんとした利用規約を守らないと、垢バンされたり、アカウント停止を被る。 

最近では、Twitterの利用規約がいっそう厳しくなった為、新規にアカウントを作成する際は十分注意するようにしてほしい。また、GREEでは、ちょっとした違反だけでも即刻で垢バンになる事もある。


Facebookの場合


Facebook」に、詳細項が記述されているので、省略


Twitterの場合


Twitterでは、アカウントの一時凍結といったペナルティがあり、これも垢バンと呼ばれる。

詳しくは、「アカウント凍結」を参照。


LINEの場合


LINEでは、公式の他にユーザー製作改造した非公式LINE着せ替えがある。しかし、非公式LINE着せ替えを使っていると思われるユーザーは違法とみなされ、アカウントを停止される恐れもある。


GREEの場合


GREEにおいては、ブログコミュニティ等に不適切な文章や単、画像、動画が一つでも運営によって発覚された場合、違反内容によっては即刻でアカウント停止になる事もある。 また、過去には運営ミスによってアカウント停止されたユーザーも同じである。

一度アカウント停止されると、アカウント停止された同じ端末でのアカウント再登録はほぼ100%復帰(出戻り)不可能である。また、一度アカウント停止されたユーザーと同一だと思われるユーザーは、即刻で垢バンになる可性がある。


動画投稿サイトにおける垢バン


動画投稿サイトでも、ユーザー不正行為を行った回数が一定を達していると、垢バンになる事もある。


YouTubeの場合


YouTubeでは、著作権動画を一定回数削除され、コミュニティガイドラインの違反を繰り返す、スパムを報告されるコメントを書き込んだ時に、垢バンを受ける事がある。

1回運営からの警告、2回運営からユーザーに対して、

というペナルティが科せられる。6ヶ月経過すれば、自動的に権限制限は解除されるが、3回期限アカウント停止となり、今までアップロードした動画全て削除される。

アカウント停止されたユーザーチャンネルを開くと、以下の文が表示される。2013年6月以降から、アカウント停止されたユーザーページエラー文に、動画削除した権利者の名前も表示されるようになった。

(2013年5月末まで)

「(アカウント名)」アカウントを停止しました。これは、このユーザーコンテンツ著作権を侵しているとの申し立てが、第三者から複数寄せられたためです。

(2013年6月以降)

YouTube アカウント (アカウント名) を停止しました。これは、著作権に関する第三者通報が、以下の申立人を含む複数のユーザーから寄せられたためです: (動画を削除した権利者一覧)
YouTube コミュニティ ガイドラインの度重なる違反、重大な違反、または著作権の申し立てにより、このアカウントを停止しました。
このアカウントは次の YouTube ポリシーに対する度重なる違反または重大な違反のため停止されています: スパム、誤解を招くコンテンツなどの利用規約違反

 削除されたアカウントURLはそのまま残るが、そのアカウントメールアドレス再取得は出来ない。また、明らかに悪質であるユーザーの場合は利用規約違反と見なされ、一定回数をえなくても即刻垢バンされる。最悪の場合、警察通報されて逮捕されるケースがある。


ニコニコ動画の場合


ニコニコ動画では、罪状に応じて各機へのアクセスが制限されることがあり、アカウント停止と同様に垢バンと呼ばれる。ニコニコ動画での垢バンは「アップロード期限停止処分」、「コメント禁止処分」、「アカウント停止(強制退会)」の3つの処分が存在している。

アップロード無期限停止処分

同一アカウントで繰り返し権利者削除をされると、そのアカウントが「アップロード期限停止処分」となる。
最近では、ニコニコ動画著作権に対してより一層厳しく対応する段階である為、注意が必要である。

現在では著作権違反以外の動画削除されない。 また、smilevideoサーバログインした際にその旨が表示され、新たなアップロードを行う事ができなくなる。

あくまでアップロードが停止されるだけで、マイリストの編集や利用はでき、動画の再生やコメント投稿なども通常通り可アップロード期限停止処分中のアカウントプレミアム状態にする事もできる(ただし、それによって停止処分が解除されるとは限らない)。ただし、動画削除されているため、動画説明文の編集は不可能になっている。

ただし、権利者削除が3回えた場合でもアップロード期限停止処分にならない事もある。また、アカウントによっては、アップロード期限停止処分ではなく、後述のアカウント停止の処分が下される事もある。

コメント禁止処分

アップロードと同じく不適切なコメントを繰り返すと、該当コメント削除並びにコメント禁止処分になる。
コメント禁止状態になると禁止になったユーザコメントおよびタグの編集が出来なくなる。

タグ編集禁止状態になると、タグの【編集】ボタンが押下不可になる。
コメント禁止状態になると、コメント欄が時報の時のようにクリックできなくなりコメントを禁止される。

どの例が1日禁止処分であるが、中には制限で禁止されたユーザーもいる。
更に、アカウントの場合によっては、アカウント停止を被る事もある。

アカウント停止 (強制退会)

垢バンとなった時、明らかに悪質なユーザーと判断した場合は、上記の制限にも関わらず強制的にアカウントが停止される事もある。そして、アカウント二度とニコニコ動画アクセス出来なくなる、ログインも出来なくなり、更にその時点で今までアップロードした動画静画、遊んだアプリ等の全てのデータ削除されてしまう。

 現在のアカウント停止では、数回の利用規約違反の他、著作権によるBANが基準である。ただし、かつてはイベント内で特定の条件によるアカウント停止も存在していた。

アカウント停止された投稿者が投稿した動画を見ようとしても、「お探しの動画削除されました。」というエラーメッセージと共に以下のメッセージが表示される。

この動画は都合により再生できません。

なお、2009年1月までは、削除の旨を告げるナレーションテロップを含む動画に、以下のフォーマットで表示されていた。

この動画アップロード者アカウントが停止された為削除されました

このようになると、二度とニコニコ動画には戻る事が出来ず、垢バンされた時点でそのアカウントは「帰らぬアカウント」となってしまう。十分注意していただきたい。


垢バンにあった投稿者


MAD製作者がだが、そうでない人もいる。


次へ»
最終更新日: 15/04/27 01:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ