ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大倉都子


ヨミ: オオクラミヤコ
掲示板をミル!
126カキコ!

大倉都子(おおくら みやこ)とは、恋愛シミュレーションゲームときめきメモリアル4』の登場人物の一人である。
CV福圓美里


概要


公式
主人公幼なじみで、女の子情報を教えてくれる。少し口うるさいが、あれこれと世話をやいてくれる。

主人公の腐れ縁(幼馴染)の仲。女の子キャラでありながら、通常は主人公に他の女の子情報を教える補助役、いわゆる初代ときめきメモリアル早乙女好雄ポジション

補助としての役回りということから明らかサブキャラクター的な立ち位置であったが、ゲーム発売前からその人気は既に高く、メインヒロインとされる星川真希皐月優の両名よりも人気が高いという状況であった。

卒業式の日に伝説の樹の下で結ばれた(つまり、伝説を成就させた)、きらめき高校卒業生である両親の間に生まれたたため、きらめき高校伝説恋愛に対して強い憧れを抱いている。伝説を成就させた両親の間に生まれたという設定を持つヒロインは、『1』の古式ゆかり以来となる。

発売後には、プレイしたユーザーを次々と陥落するという、強インパクトと魅を持つキャラクターであることが発覚した。

2010年に『電撃マ王7月号から9月号まで連載されていた『4』の公式コミックでは、メインヒロインを務めている。


プロフィール


生年 星座 血液型 身長
5月13日 牡牛座 O型 165
3サイズ
B86/W55/H84 (1年)  B87/W55/H84 (2年)  B87/W55/H85 (3年)

ネタバレだって言ってんだよ…セニョール!!


以下、ネタバレ要素を含むので注意

 

 

 

 

発売前の人気を裏切ることなく、ゲーム中では攻略キャラクターとして登場している。但し、普通にプレイしている状況では攻略不可能であるため、あくまで隠しキャラクターとしてである。

デートを何回か重ねた後、大倉都子はとあるイベントの会話の中で主人公の一言にショックを受ける。
その直後、ものごっつションボリしてヤミ子化。(でも照れるとかわいい)
それでも主人公ヤミ子とデートを繰り返し、ヤミ子と和解すると、めでたくデレデレ都子が誕生する。
(注 ヤミは「病み」ではなく「闇」と変換される事が多い)

ヤミ子となってからはデレ期が到来しようとも、主人公が他の女の子デートすることを嫌う。もしもデートをした場合にはとある重要なキーアイテムうさぎさんが出現し、主人公は襲われることになる……。
ちなみに、うさぎさんは持ち都子を演じた福が担当している。

爆弾処理なんてやってんじゃねーぜセニョール!!
いや、だって学にに誘われたんだし不可抗だって…

さらにヤミ子と化している間は、出会うだけで1/2の確率都子以外の子の傷心度が急上昇してしまう(何故かお小遣いも貰えなくなる)。そしてこれ以降は他の子の評価も情報も二度と教えてくれなくなる。都子をその気にしてしまったが最後、他の子のことを考えるのは許されず、攻略は困難となってしまうのである。もっとも爆弾の有都子抜きで確認する手段は一応ある。
一方で都子自身には傷心度の概念がなく爆弾の影は全く受けない。ある意味ときメモ徴であった爆弾システム効化してしまったのである。恐ろしいことだ。

攻略時における都子独自の設定から、通常のキャラではなく、あくまで特殊キャラであることが強調されている。
だが、むしろその設定が功を奏し、主人公に一途であることを際だたせている。

都子を「落とそう」として挑んでいったプレイヤー諸氏が、強かつ様々な魅によって、逆に都子に「落とされる」という現があちこちで見られている。

また、上記のキーアイテムに襲われたことが忘れられず、むしろ積極的に襲われようとするプレイヤー達の姿もあちこちで見られているとかいないとか。

おや、何やら背後に妙な気配が…?


 大倉都子の「ヤンデレ」イメージ


都子とは上述の通り、友人期(第一段階)→ヤミ期(第二段階)→デレ期(第三段階)を経て仲が深まっていく。
(注 ここでは都合上、段階を三つに分類している)
よく都子が「ヤンデレ」と称されているが、これはヤミ期(第二段階)の様子に由来している。
段階ごとに髪型の変化があり、ヤミ期における少々不気味な様子も、ヤンデレと称される原因となっている。

しかし、都子はこれまでの一般的な「ヤンデレ」のイメージとは、一線を画すと評されることが多い。
その理由はプレイヤーの意見により様々であり、これを定義することは難しい。
また、そもそもの原因となっているヤミ期の原因は、エンディングにて都子本人の口からられる。
その為、この場での記述は差し控えるが、知りたいと思う方には是非とも実際にプレイすることをお勧めする。


『ときメモ4』話題のヒロイン


前述の通り、ゲーム発売前から人気が高かった都子だが、ゲーム雑誌では「サポートキャラだがデートもできるヒロイン」くらいの紹介しかされておらず、ファンはごく普通ヒロインとしか疑っていなかった。
しかし、発売日より以前にゲームを入手していたフラゲ組により、「実はヤンデレ」のネタバレがなされると、く間に話題を独占し、その人気を不動の物にした。
都子ヤンデレだと知ってゲームを購入したユーザーも少なくない(都子役の福ゲスト出演したラジオ『あなたと!ときめきメモリアル』の視聴者メールより)。
ゲームの監修を務めたメタルユーキも、ゲーマガ2010年2月号のインタビューで「ヤンデレなどの要素を前面に出すつもりはなかった」、「都子の設定が引き金になってこれほど人気が出るとは思わなかった」とコメントしている。
メインヒロイン星川真希役の大亀あすか皐月優役の滝田樹里も、都子役の福ゲスト出演したラジオ『あなたと!ときめきメモリアル』で、「都子ちゃんはダントツ人気です」とコメントしている。


関連動画だってんだよ!メーン!



■sm9131572[ニコ動]

■sm9140499[ニコ動]
■sm9121164[ニコ動]
■nm9032676[ニコ動]
■sm9047696[ニコ動]
■sm9032546[ニコ動]
■sm9064029[ニコ動]


関連商品


■azB002PK0KOE
■az4861552664
■az4861552656
■azB0031Y7L86


関連項目



最終更新日: 14/06/25 16:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ