ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大原大次郎


ヨミ: オオハラダイジロウ
掲示板をミル!
78カキコ!

大原大次郎とは、週刊少年ジャンプ漫画こちら葛飾区亀有公園前派出所』の登場する、対両津勘吉用最終防衛兵器である。
必殺技「バッカモーーーン!!!」コスプレ


人物像


警視庁葛飾警察署地域課勤務で、亀有公園出所に詰めている。階級は巡査部長主人公両津勘吉の直接の上で、両津をはじめとした同出所勤務の部下及びファンからは「部長」の称で親しまれている。ボウズ頭にチョビヒゲが特徴。

部長誕生日は都合により変わります」と、作者に明確に宣言されており、例として10月15日6月19日4月14日などコロコロ誕生日が変わる。そのためこち亀は基本サザエさん時空を採用しているにもかかわらず、年に何度か誕生日を迎えてしまう事も。また年齢はおおむね50代半ば程度と思われるが、作中大正生まれと言われたり昭和ヒトケタと言われたり、こちらもいろいろ変化が見られる。初期はかなりつきの悪い人物の描写だった。


趣味は基本的に和物系統の文化全般で、日本史の知識も大変豊富である。例としては読書(司馬遼太郎ファン)、盆栽囲碁将棋書道時代劇鑑賞など。また筋入りのマニアでもある。近年ではボウリング薔薇にも凝っている。
反対に両津趣味であるアニメゲーム漫画プラモデルフィギュアなどのサブカルチャー系はくだらないものと断じている(しかし、一度将棋ゲームにハマったことや、自分の知識不足でセーブデータを消してしまったポケモン赤プレイした事はある)。最新のデジタルや芸界方面、ファッションなどの流行にも疎く、時には生きた化石扱いされることも。しかし本気で学ぶと飲み込みはく、葛飾署の署員たちにスマホの使い方を教えた事もあった。


性格


的な頑固親父で、で部下の面倒見も良いが礼儀には非常にうるさいサボリ常習犯の両津はもちろんのこと、礼な若者は年長者としてしっかり叱り飛ばす。それが例えアルバイト中で相手が客であっても。
その反面、孫と美人にはがつくほど弱い。孫のお願いは、それが自分が嫌いなゲーム関連のお願いであっても、断ることができない。美人相手には勤務中に飲をしたり、年甲斐もなくスケベ心丸出しにして近づこうとして、芸誌にすっぱ抜かれた事もある。

基本的に常識人ではあるが、両津の優勝賞を勝手に寄付したり、魔がさして両津の貯横領してしまったりと非常識な行動が見られることも。


各キャラとの関係



両津


両津とは彼が出所に配属されて以来の腐れ縁で、毎日のように叱っているが、険悪な関係ではなく、お互いの事をよく理解しているからこその信頼関係にある。
(大半はけの為であるが)両津人間に見える事をやっていると涙を流して喜ぶ事もあれば、将来を本気で心配して貯やマイホームの購入、結婚の世話を持ちかけることもある。
両津部長が出来ないことや大失敗を(だいたい有料であるが)フォローしたり、自分が勤務をサボれるのは部長がいるから、といった発言をしたこともある。

とはいえ、基本的に口論の絶えない関係であるのは間違いく、両方負けず嫌いな性格もあり、時に子供じみた喧に発展することも。

ちなみに両津が本気で交番職務を全うすると大原の普段の仕事っぷりと変わらないほどのリーダーシップを発揮できる為、大原は厳格でありながら璧である事が伺える。


家族


原作初期は妻・良子・ひろみとの3人暮らしだったが、ひろみが結婚して以来は良子との2人暮らし。ひろみの結婚に対しては初めは反対しており、ひろみの夫である英男にもいい印を持っていなかったが、現在の仲は非常に良好で、孫の大介とさくらを非常に可がっている。

妻の良子とは大学時代に知り合った仲。普段は亭関白だが、実は頭が上がらないようである。


ネタ方面



関連動画



■sm20200084[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/02/18 10:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ