ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大泉洋


ヨミ: オオイズミヨウ
掲示板をミル!
282カキコ!

大泉洋とは、日本男性芸人俳優声優である。CREATIVE OFFICE CUE所属。

バンクーバーに現れた大泉洋


概要


1973年4月3日生まれ。北海道江別出身。別名は「にょういずみにょう」、「すずむし」など。

大学時代から演劇活動を始め、ミスターこと鈴井貴之に拾われCREATIVE OFFICE CUEに所属することとなる。1995年、『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)の前身である『モザイクV3』(1994年1996年放送)に全身タイツのレポーター「元気くん」としてデビュー。当初の芸名は「大泉元気」。1996年10月、『モザイク』が終了し、後継番組の『どうでしょう』がスタート井とディレクターである藤村忠寿の薦めにより、レギュラー出演する事になる。

水曜どうでしょう』でいじられキャラヒゲこと藤村ディレクターおもちゃとして大活躍。北海道では知らぬものはいない人気者に出世する。
同時期に北海道ローカルタレントとして活躍し、後に大泉同様全区へ進出したタカアンドトシは当時を振り返り北海道には大泉洋という怪物がいて、当時はとてもかなわなかった」回想している。
当時の札幌吉本イチオシの所属タレントですら北海道ローカル事務所OFFICE CUE所属の俳優に勝てなかったというのが人気の凄さを物語っている。

たまたま北海道ツアーで訪れたPUFFYの二人が大泉の存在を気に入ったことが縁となり、1998年には『パパパパパフィー』(テレビ朝日)にて全ネット番組初出演を果たす。当時は外での知名度はほぼ皆無だったこともあり「モジャモジャ頭でジャージ姿の謎の男」というキャラクターPUFFYおもちゃとなり知名度を高めた。その後、『どうでしょう』が口コミと番組販売で徐々に全に知られる番組となると彼の評判も全に知られるようになり、お笑い芸人として俳優として本格的に全進出を果たした。

愚痴声帯模写が得意。声帯模写レパートリー柳生博渡辺篤史渡哲也などの俳優から鈴木宗男、田中眞紀子といった政治家、果ては料理研究土井料理番組『おかずのクッキング会)というマニアックなものまで数多く持っている。

教員免許高校/地歴公民)所持。少年時代から立ちたがり屋であり、小学校卒業文集には「スターになってを稼ぎまくる」と書くほどであった。小学生時代のあだ名は顔の長さと肌の黄色さから「たくあん」。

ホラ話に定評がある。そのホラは写真週刊誌記者をだますほど。高いトークスキルがあるが、一1人喋りは大の苦手であり、近くに聞き手やツッコミ役がいないと何も話せないと本人も認めている。そのため、レギュラーラジオ番組『大泉洋のサンサンサンデー』(北海道放送)ではオクラホマの2人をアシスタントに据えている。

水曜どうでしょう』以外では、石橋貴明とんねるず)と岡村隆史ナインティナイン)にイジられる。

尚、痔持ちでギックリ持ちである。強天然パーマであり、デビュー当初は東野幸治ヘアであったが、何を思ったのか元々かなり強い天然パーマにさらにパーマを当て、尋常ではないチリチリ頭となり、以後彼のトレードマークとなる。

2009年結婚。お相手はフジテレビプロデューサードラマ出演がきっかけで交際を始めた。現在一児のである。


主な出演作品



テレビドラマ



実写映画



テレビ番組



ラジオ番組



アニメ



ゲーム



関連動画



■sm4495349[ニコ動]

■sm762184[ニコ動]
■sm5044504[ニコ動]
■sm1501665[ニコ動]
 


関連商品


■az4104758019
■azB0001JZPCS
■az4840151679


関連静画


■im1702997(静画)
■im1166324(静画)


関連コミュニティ


■co2368


関連項目



外部リンク



最終更新日: 19/10/04 16:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ