ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大津市


ヨミ: オオツシ
掲示板をミル!
985カキコ!

大津市とは、滋賀県琵琶湖西部に位置するで、滋賀県県庁所在地である。


基本データ


人口 342,341人(2015年9月1日付)
世帯数 143,436世帯(2015年9月1日付)
面積 464.51k
人口密度 737人/k
の木 ヤマザク
エイザンスミレ
ユリカモメ

概要


大津市は、2009年からの中核定されている。また、全で10番の「古都」である。

東は琵琶湖、西は京都府に挟まれているため、南北に大変長くなっている。そのため、同じ内の中でも場所によっては気が異なり、気区が内で分断されている大変しい事態になっている。特に内北部は日本海側気に属しており、場はが多く降る。

東部に琵琶湖が広がっていることもあり、内には琵琶湖テーマにした観光スポットや、びわ湖温泉びわ競艇場などといった琵琶湖関係の施設が多数見られる。

ちなみに余談ではあるが、大津市よりも三重県にある津市の方が面積は大きい。


歴史



古代~江戸


大津は古来から畿内、北陸、東三方向の交差点にあたる。陸上上の接点ともなるこの地は交通の要衝として古代から栄えてきた。

大化の改新の後、現在の大津市の瀬田に府が設置された。

天智天皇の時代に大津近江宮が置かれた。その後、申の乱によって近江朝廷は滅び、再び飛鳥へ都が戻される。ここから平安時代は「古」と呼ばれた。

奈良時代は良質な木材の供給地として、の南東部にある田上山から木が切り下される。その結果はげ山となってしまい、明治時代にオランダが作られるきっかけとなった。

平安時代になると「大津」という名が復活する。比叡山の延暦寺には最澄が延暦寺を開く。

源平合戦の時代、木曾義仲は大津市のの地で源頼朝派遣した武将に敗れた。義仲に従っていた今井はこの時、壮絶な自害を遂げる。現在、義仲は所の地にある「義仲寺」に供養されている。

中世に入ると、延暦寺の勢が大きくなった。しかし、織田信長比叡山の焼き討ちを行う。以後、明智光秀坂本に入る。

明智の亡き後、豊臣秀吉により坂本から大津に移転された。

関ヶ原の戦いでは、京極高次が東軍につく。西軍は大津に攻め入り、戦いには勝利する。しかし、この戦に兵を割いたことにより、関ヶ原では劣勢になった。

江戸時代に入ると、大津からに再び移動。幕府は現在大津周辺を重要な地点として再する。東海道の宿場町になり、には蔵屋敷が立ち並ぶほど経済的に繁盛した。

一方で、を拠点とするは財政的にひっ迫していた。隣にある大津のせいで、都市としては発展しなかったからだ。ぶっちゃけ今の大津市と京都市草津の関係に似ている。


明治~現在


明治に入ると、元々幕府領・旗本領だったところは大津県となり、所県となる。

また、大津から地方に向けての汽船航路が開通し、交通の要衝としては相変わらずだった。しかし、鉄道が敷かれたことにより事態は変わる。
これまでは宿場町として、そして港町としての役割を保っていたが、鉄道の開通によってただ通過されるだけになったのだ。よって、経済的にも衰退した。今の大津市の状況に似ている。

1891年には「大津事件南事件)」が発生。巡査津田三蔵が、ニコラ2世りかかった事件である。
この時の判決は、法権の独立を保ったこととして有名である。

1898年大津町から大津市に昇格
1933年には所町・石山町と合併し、めて大津市が発足される。

第二次世界大戦の時代は襲を受ける。

戦争が終わってからの1958年現在章が制定。
その6年後の1964年琵琶湖大橋が開通する。
域の拡大は続き、瀬田町と堅田町を1967年に吸収合併。

1994年には比叡山にある延暦寺世界遺産に登録された。

2006年志賀町と合併。
2009年から中核定を受けた。

ちなみに、根に県庁所在地を移そうとしたことが過去2度もあった。もし根が県庁所在地だったら、現在のような滋賀県内の南北格差はかったかもしれない。


観光地


地味と言われて久しい地域ではあるが、観光には恵まれているだろう。
浮御堂、日吉大社、延暦寺近江神宮三井寺(園寺)、石山寺など有名な寺社が多い。古くから和歌に詠まれ、明媚な地である。
また、坂本など歴史を色濃く残す町並みも見られる。

かつては性風俗が多かった雄琴も、現在は「おごと温泉」として地域のブランドを挙げようとしている。


■sm5828727[ニコ動]

■sm1414727[ニコ動]


交通



湖上交通


大津運の要衝として栄えた。大坂などから運ばれた物資は大津港で積み替えられ、琵琶湖にある各港へ輸送された。

明治期に入ると、官営鉄道大津駅が開業する。現在東海道本線東京方面からと神戸方面からで別々に建設されたが、大津から先の路線はなかなか造られなかった。
この鉄道未通の期間に活躍したのが、運であった。日本海航路で運ばれてきた物資は、長浜駅まで鉄道現在北陸本線)で運ばれた後、鉄道連絡船である太汽船に載せ替えられて、大津港まで運ばれ、そして大津駅から各に輸送された。
しかし、官営鉄道と太汽船との連絡切符が発売された1883年(明治16)年5月15日からそう経たずして、この繁栄は突如終わりを告げる。1889(明治22)年7月1日に、現在東海道本線が全通したためである。

その後、上運輸は衰退の一途を辿り、現在ではに遊覧船が入港する。


道路


まず、高速道路

名神高速道路
新名神高速道路
京滋バイパス

が通る。

内には数本の国道が走る。列挙すると

国道1号線
国道8号線内ではずっと国道1号線重複
国道161号線
国道367号線
国道422号線
国道477号線

の6本(実質5本)である。
内では道路網が一応成り立っているものの、渋滞がよく発生する。
それもそのはず、下の国道1号線ですら片側1線であるのだ(ただし、地から大きくそれる京滋バイパスは全線片側2線)。内には狭い道路が多い。しかし、国道161号線はバイパスの整備が進みつつある。
県庁所在地らしくないとか言っちゃダメ

■sm3573935[ニコ動]

また、バス

京阪バス
・江若バス
近江バス
帝産バス

が乗り入れている。


鉄道


JRの路線では、

琵琶湖線東海道本線
湖西線

が通る。

肝心の大津駅はというと、県庁所在地とは思えないくらいショボい。内でもっとも乗降客数が多い石山駅だ。
かつては現在湖西線の部分には江若鉄道が営業していた。

JR線を補する内交通として、京阪電鉄大津線石山坂本線京津線)が走る。
この京津線には地下鉄登山電車路面電車の三役を果たす電車が走っている。鉄道ファンなら必見かも

なお、坂本比叡山を結ぶケーブルカーの「坂本ケーブル」は日本最長のケーブルカーである。

■sm7328001[ニコ動]
■sm241278[ニコ動]

■sm5825495[ニコ動]
■sm8385140[ニコ動]


産業


主な企業

伝統産業


京都市との関係


大津市と京都市は隣同士である。その間は10kmもかからないぐらいで、これほどまでに都道府県庁所在地が隣接するのはここぐらいである。JRに乗れば10分程度で京都に行ける。
そのため、大津市と京都市の結びつきは強く、現在でも文化、政治等で交流や協が続く。

なお、大津市から京都方面へ就業・通学する住民も多く、現在では京都市衛星都市ベッドタウンと化している。


行政


役所の下位機関として「支所」を設ける自治体が数多くある。
しかし、大津市はなんといっても数が多い。

なんと、小学校の学区ごとに支所を設けたのである。
南北に細長いとしては、細かい行政サービスを送れるようにする配慮であろうか。


教育行政


大津市の負の面として、教育委員会がかなり腐敗していたことが挙げられる。
いじめを黙認するわ、被害者に責任転嫁するわ・・・。全から怒りを買い、イメージを著しく落とした。
以下にその腐敗ぶりを載せておく。関連リンクも参考にしていただきたい。

なお、現在いじめ事件を受けて新しい体制で再スタートを図った模様。


余談



関連動画


内を舞台としたアニメ

■sm19076904[ニコ動]
■sm20410848[ニコ動]

かつての開発記録

■sm13965222[ニコ動]


関連商品


■az4398925171
■az4883252523
■az463902021X


関連コミュニティ


■co3062


関連項目



最終更新日: 18/09/03 00:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ