ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大阪弁


ヨミ: オオサカベン
掲示板をミル!
32カキコ!

大阪弁とは、

をひとまとめにした言葉。大阪弁について、厳密には「摂津」が正しいが、他地方の人々は「河内」が大阪弁である、と思っている人が多い。


摂津弁・船場言葉の概要でっせ。


豊臣秀吉大阪城にござりました頃、西部は「船場(せんば)」と呼ばれてましたんや。大阪は商人がおましたけれど、 商人は仕事上、丁寧な言葉遣いにきぃつけなあかんわけどしてな、「もうかりまっか」「どす」「おます」なんて言葉は元々存在せえへんかったんでごあす。

それで、当時いちばん上品とされておりました「京ことば(京都弁)」を参考に、独自の言を築いて来たんでごあす。

せやけど、明治時代になりんじてから大阪の商人は全に散らばりましてなあ、この言葉は絶滅危惧種でごあんねや。

今の時代、上品な船場言葉を話しおわします方ゆうたら、塩川正十郎はん、桂米朝はんくらいしかあらしまへんなあ。あとは…「船場吉兆」の名物女将はんも話しとうたなあ。


河内弁の概要やで!


もが思うとる「大阪弁」はこれや。「関西弁」の記事見てもろたら大体わかりまっせ。


泉州弁の概要やか!


大阪南部で話されちゃる言葉で、若干和歌山三重の言葉が混じっとるんじゃて。文末に「~やし。」と言うのはここの方言やったけど、後々大阪全域に広まったんぞや。

ほっしゃん。はんや若本規夫さんが話しとるみぃ


関連項目でっせ。/関連項目やで。/関連項目やか。



最終更新日: 10/11/29 20:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ