ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天下茶屋


ヨミ: テンガチャヤ
掲示板をミル!
3カキコ!

天下茶屋(てんちゃやとは、大阪市西成区の地名である。

曖昧さ回避

概要


読めそうで読めない地名。「てんかぢゃや」と読みそうになるが、「てんがちゃや」である。

名前の由来は「下」を統一した豊臣秀吉が、この付近の屋のからんで千利休にを作らせたところ、たいへん美味で秀吉が賞賛したため、この屋を「天下茶屋」と呼ぶようになったというもの。

現在では大阪の中でも昭和の雰囲気が残る下町として知られている。じゃりン子チエ舞台「西萩町」のモデルとも言われていたり、「都会のローカル線」と呼ばれる南海汐見橋線もここの西端を走っている。しかし、区役所など西成区行政の中心もこの地域にあるため、とりわけ寂れているというわけでもない。

大阪周辺に住む人や鉄道ファンにとっては南海電鉄地下鉄堺筋線名としても有名。地下鉄堺筋線の終着であり、南海線にとっては本線高野線の分岐で全列車が停するため、知名度が高い。

ちなみに、この地名をMS社の自動翻訳ソフトで英訳すると「World Teahouseワールドティハウス)」となる。このような誤訳を大阪メトロが誤って公式サイトで多く使ってしまったため、2019年3月話題となった。詳しくは単語記事サカイマッスル」を参照。


どこまで天下茶屋?


浦和ほどではないが、地味方角名も充実しており、堺筋線との乗り換えができるため、南海本線特急にもなっている天下茶屋のほかに

が存在する。なお、北天下茶屋は天下茶屋の東にあり乗り換えが可だが、東天下茶屋と天下茶屋、西天下茶屋の間はそれぞれ約1kmほど離れており乗り換えには向かない。ややこしい。

字名(住所表記)としての天下茶屋は東側が阪堺線、西側が南海線、南側が松虫通、北側が阪堺・今船電停の辺りまで。ただし、俗称地名としての天下茶屋はこれに囚われておらず、狭めにとらえると天下茶屋の周辺、広めにとらえると先述した4つの名の範囲がだいたい含まれる。

例えば、由来で言及した秀吉の「天下茶屋」の跡や、「天下茶屋公園」は住所表記上では「天下茶屋」ではなく「里東」にある。住所表記ができる以前の集落の範囲だった天下茶屋は、天下茶屋の南東から里玉出周辺にかけての地域であったのだが、それに色々地域がくっついたり分割されたりしていった結果、現在の住所表記「天下茶屋」はやや南北に細長い範囲をす言葉になっている。

また、住所表記では「天下茶屋」以外に「天下茶屋北」「天下茶屋東」がある。ただし、天下茶屋北は北天下茶屋の前にはなく、天下茶屋東も東天下茶屋の前にはない。天下茶屋北の最寄りは今船電停や今池電停で、あいりん地区飛田新地に一歩踏み込んだ地域になっている。ただし、天下茶屋北は天下茶屋からはかなりはずれの地域にあり、そこをして「天下茶屋」と呼ぶことは少ない。天下茶屋東は松田電停から今船電停にかけての線路の東側の地域をし、東天下茶屋からは約1km離れている。ややこしい。

ちなみに「下」という地名も天下茶屋にはあるが、読みは「しょうてんした」である。山正円寺の坂の下にある地域であるためこの地名になった。「せいてんが」と読むわけではないし、「な天下茶屋」というわけでもない。

天下茶屋から少し北に行くとあいりん地区になるが、南に行けば南部の高級住宅街住吉区塚山(てづかやま)がある。また、東に行けば西成区下、阿倍野区松虫通、南東に行けば塚山クラス西成区天神阿倍野区北畠(きたばたけ)などの高級住宅街が集まっている。


関連動画



■sm4773893[ニコ動]

■sm8793353[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/04/21 02:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ