ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天地創造


ヨミ: テンチソウゾウ
掲示板をミル!
179カキコ!

天地創造とは、またはこれに相当する存在の手による世界のはじまりの物語である。旧約聖書創世記古事記産みなどがよく知られている。

天地創造の伝説や、これらをモチーフとした文学芸術作品は世界各地に数限りなく存在する。ここではその中でも、かつてエニックス(現スクウェア・エニックス)が発売した同名のコンピューターゲームについて記述する。


概要


天地創造
ジャンル アクションRPG
対応機種 スーパーファミコン
発売 エニックス(現スクウェア・エニックス
開発 クインテット
発売日 1995年10月20日
価格 11,800円(税別)
その他 海外版のタイトルは『Terranigma』。

ファンの間では、『ソウルブレイダー』、『ガイア幻想紀』とともに「クインテット三部作」と呼ばれ、音楽グラフィック、そしてストーリーなど高い評価を得ている。
しかし発売された時期がスーパーファミコン末期タイミングが悪く、あまり知られていない名作ゲームと言われている。

キャラクターデザインは同時期にエニックス発行の『月刊少年ガンガン』において「ロトの紋章」を連載していた藤原カムイ氏が務めた。


ストーリー


[画像を見る]そのは 二つの心を持っていた
表の顔 と 裏の顔
ライトサイドダークサイド

このが 生まれてからの 46億年という 年は・・・
大いなる 二つの意志によって 進化と衰退をくり返している。

ライトサイドの意志で 新たな生命が 生まれ・・・
ダークサイドの意志で 氷河期が 訪れる・・・

ライトサイドの意志で 具を使う生命が生まれ、
新たな技術が 次々と 作られていく・・・

ダークサイドの意志によって ひずみが生まれ、
その犠牲者が出る・・・

人類は その二つの意志を
それぞれ 「」 と 「悪魔」 という名で 呼んだ・・・


サウンドトラックについて


現在も、この天地創造のサウンドトラックは再販の希望が多く出ているが、今のところ再販の予定は立っていない。手に入れるとしたら、オークションなどで中古で買うしかないが、値段がとにかく高いので、購入はかなり難しい。
更にサウンドトラック自体、「アレンジの楽曲を入れた分、ゲーム内全ての楽曲が収録されていない」という難点があるので、購入する際は、そこら辺も視野に入れておくべきかも知れない。

未収録楽曲


関連動画



ゲーム動画



■sm5545123[ニコ動]

■sm809254[ニコ動]

■sm7242321[ニコ動]
■sm10194634[ニコ動]
■sm14019734[ニコ動]


OP・ED


■sm49278[ニコ動]
■sm33695[ニコ動]
■sm18468812[ニコ動]


音楽関連


■sm83425[ニコ動]
■sm452837[ニコ動]
■sm1333277[ニコ動]
■sm1394865[ニコ動]
■sm2390297[ニコ動]
■sm2613677[ニコ動]


CM


■sm10195636[ニコ動]


手描きMADなど


■sm5812703[ニコ動]
■sm8664737[ニコ動]
■sm11949476[ニコ動]
■nm12941999[ニコ動]


お絵カキコ


[画像を見る][画像を見る]


関連商品


■azB0000645P8
■azB00005FDND


関連コミュニティ


■co2416


関連項目



最終更新日: 18/05/07 22:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ