ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天外魔境II


ヨミ: テンガイマキョウツー
掲示板をミル!
8カキコ!

天外魔境II MARUTengai Makyou II: Manjimaru)とは、1992年ハドソンPCエンジンで発売した超大作ロールプレイングゲームである。
PCエンジンを代表するゲームソフトキャッチコピーは……

わがに敵なし!

概要

[画像を見る]

「天外魔境II MARU」は、ジパング舞台にした中世和風ロールプレイングゲームである。
1992年3月26日ハドソンPCエンジンSUPER CD-ROM2用に開発・販売した。
天外魔境シリーズの第2作にあたり、「火の一族」と「根の一族」の「運命」に縛られた戦いを描いた壮大な物語で、本作では京都を中心とした大和地方(西日本)の17舞台となっている。
CD-ROMの大容量を活かした声優による音演出とビジュアルシーンオーケストラ音楽60時間をえる長大なプレイ時間等、同時代の一般的なRPG較しても異色の大作となっている。

[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]

リメイク移植も複数行われているが、この記事では、特別な注釈がない場合は基本的にオリジナルであるPCエンジン版について記載している。
リメイク版ではタイトルが「天外魔境II MANJIMARU」に変更されている。

スタッフ

天外魔境II MARU
ジャンル RPG
開発元 ハドソン
販売元 ハドソン
機種 PCエンジン
SUPER CD-ROM2
発売日 1992年3月26日
価格 7,800円
メディア CD-ROM
ゲームソフトテンプレート

PCエンジンオリジナルスタッフ

プロローグ

[画像を見る]

宇宙の創造は二人のを産み出した。
の名は、マリとヨミ。
の手から放たれたマリとヨミは、悠久の時間と間をし、やがて生命に満ちあふれたを見つけた。
二人のはそのへと降り立ち、一つの世界を創造した。
その世界を人々はこう呼ぶ。
ジパング」と。

そのジパングに、ある時、暗ランと呼ばれる巨大なが出現した。
ヨミは暗ランと「根の一族」の怪物たちを操り、く間にジパングを制圧していった。
全土が侵略されるかと思われたその時、どこからともなく現れ、怪物たちに挑んだ者たちがいた。
「火の一族」である。
「根の一族」と「火の一族」の戦いは数千日にも及んだが、長くしい戦いの末、
「火の一族」は七本の聖剣を使い、ヨミと暗ランを地下深くへと封じることに成功する。
しかし、その戦いの中で「火の一族」もまた滅んでしまったという。

そして千年の平和日が流れ、人々の記憶から暗ランの悪夢が消え去ろうとしていた頃、
ジパング西方大和地方の支配者タイクーンの元へ、三博士と名乗る異形の者たちが現れる。
「ヨミと暗ランのを利用すれば、ジパング全土はタイクーン様のものとなりましょう」
千年前の悪夢が、今、ジパングで繰り返されようとしていた……。

登場人物


次へ»
最終更新日: 20/06/25 23:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ