ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天魔・母禮


ヨミ: テンマモレイ
掲示板をミル!
13カキコ!

「もう負けない。私は強くなったんだから」

天魔・母禮とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CVかわしまりの

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。


概要


ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

穢土に君臨する大天魔都賀波岐の一柱。という名称はあくまで西側が便宜的につけたものであり、名は異なる。

300年前の東征において、悪路・紅葉売と共に東征軍に壊滅的な打撃を与えた本人。まで伸ばした金髪が特徴的な美少女の姿をしており、口には面具をしているためその表情はい知れない。較的理性的な悪路とは異なり、血気盛んなな上、短気な部分が立つなど精面ではまだ幼い。また、自分たちのに対する想いは強く、そのためか西側に肩入れするかのような行動を見せる宿儺に対して怒りを見せる一面もあった。であり人でもある悪路とは常に行動を共にしており、互いの情は深い。

都賀波岐の中においての実は下の方ではあるが、それでも東征軍のよりも絶大なを持つ正正銘の化物。と炎をまとった二振りのを武器にしているが、自身の太極のゆえか直接を交えることは少ない。反面、その火力は凄まじいの一言に尽き、単純な火力・攻撃範囲では都賀波岐の中でもトップクラスに位置している。そんな強大なを持つ彼女だが、あくまで旧世界の敗者であるため、名を呼ばれると存在を保てなくなり大幅に弱体化してしまうという弱点を持つ。

二度の東征の際は、化外軍総代行の常世の命に従って、悪路と共に化外軍の先を切り、夜行と相対するも、彼の挑発に乗る形で太極を発動させ、夜行からを奪った。東外流での上戦においても夜行と再度対決するが、決着はつかずじまいに。夷での決戦においては、再び悪路と共に先を切り、の女としての在り方を嫌悪する織と相することとなる。

(以下、ネタバレ反転その正体は、かつての波旬との決戦の際に呼び出され、残にも散っていった櫻井螢ベアトリス・ヴァルトルート・フォン・キルヒアイゼン融合体。こと藤井蓮が波旬の流出に対抗する際に何とか彼女たちの魂を集め、太極によって姿形を固定化された残滓とも呼べる存在である。そのため、太極位にあるのはの太極の影によるものであり、あくまで擬似的な格に過ぎない。二人の魂が融合という状態にあるが、生前の彼女たちの仲は親密であったために高度な次元での融合を果たしている。反面、融合の際に個人のの技量はベアトリス均値になってしまっており、ある意味では劣化したとも言える状態になってしまった。ネタバレここまで)

なお、という名前の元ネタはおそらくは悪路王の元ネタである弖流為と共に朝廷に抵抗した夷の長、磐具礼だと思われる。弖流為と共に、坂上田村麻呂に敗れ、処刑された。


戦闘能力



等級


『太極・間焦熱地獄(たいきょく・むげんしょうねつじごく)』

仲間たちがを見失わないよう、閃光となって燃え続けたい」というかつての彼女たちが抱いていた渇望を具現化した宇宙。その『強な炎とを操る』こと。単純故にな破壊は凄まじいの一言に尽き、その気になれば一つを消滅させることも可なほど。また、他の都賀波岐同様、太極であるため、自分自身も炎の化身となっており、防御の面においても隙はない。

前述の通り、自体は本来は格の器ではなく、間大地獄による軍勢変生によって格の域まで押し上げられた擬似的な太極にすぎない。随相は下半身が何とも形容しがたい形の女武者。

なお、焦熱地獄とは仏教における八大地獄の一つであり、六番に深い地獄。殺生・盗み・淫らな行い・飲の教えと違うことを説くことをした者が落ちる地獄とされ、それまでの地獄の炎がのように冷たく感じるほどの極熱の炎で身体を分解されながら焼かれ続け、罪人たちはその苦しみを545689600億年もの間、味わい続けるとされる。


関連項目


東征軍
坂上覇吐- 久雅竜胆 - 凶月刑士郎 - 凶月咲耶
壬生宗次郎 - 玖錠紫織 - 摩多羅夜行 - 御門龍水
御門龍明 - 爾子&丁禮 - 中院冷泉
都賀波岐
夜刀 - 悪路 - 母禮 - 紅葉
奴奈比売 - 常世 - 宿儺 - 大獄
大欲界天狗
第六天波旬

最終更新日: 12/02/26 22:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ