ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


夫婦別姓


ヨミ: フウフベッセイ
掲示板をミル!
1035カキコ!

夫婦別姓とは、結婚した後も互いに姓を変えずに元々の姓を名乗る(ことができる)という制度である。


概要


現在日本では夫婦同姓であり、結婚後はどちらかの姓に統一しなければならない。それを別姓にするかどうかが議論されている。同姓にするか別姓にするかを選べる制度を選択的夫婦別姓といい、全な別姓と併せ、導入すべきかどうかが議論されている。

なお2019年現在夫婦同姓が法で規定されており別姓の選択権すらいのは日本だけである。

夫婦別姓のデメリットとしては、夫婦家族の一体感を壊す、日本の伝統を壊す、病院などで家族と認識してもらうのが難しくなる、子供の姓をどうすべきかの問題が生じる、などがある。

またメリットとしては、名前を変えずにすむので面倒な手続きがいらなくなる、仕事で築いた人間関係を保てる、などがある。


日本の伝統は夫婦同姓か?夫婦別姓か?


夫婦別姓の議論においてはしばしば歴史的に日本夫婦同姓であったか別姓であったかという話になることも多く、これについても「明治民法において当時の西洋の真似をして夫婦同姓が義務付けられる前は日本では夫婦別姓が常識であった」というと「氏からを重視するようになった中世の頃からは既に夫婦で同じ名字を名乗っており夫婦同姓は日本古来の伝統と言える」というがある。

なお、夫婦別姓議論でよく引き合いに出される北条政子日野富子、前田まつ、細川ガラシャ大石りくなどの近世以前の歴史上の有名な女性の名前はあくまでも現在歴史学において便宜上使用している学術用に過ぎず、彼女たちは何れも生前そういう名前を名乗っていたわけではない(例えば北条政子は生前は御台所と呼ばれており、吾妻などでは二品尼などと記されている)ので歴史日本夫婦同姓であったか別姓であったかの根拠として引き合いに出すには不適切である。

また、余談ではあるが歴史の授業で「明治以前の庶民は名字を持たなかった」と習った人も多いかと思うが、近年の研究によりあくまでも江戸時代公式の場では名乗ることが禁止されていたというだけで、実際には鎌倉時代以降は庶民も名字名乗り、幕府に使用を禁じられた江戸時代ですら日常生活では名字を名乗っていたことが判明しており当時における庶民の名字はしばしばこ議論におけるの根拠とされることもある。


関連動画



■sm26202788[ニコ動]

■sm11318212[ニコ動]


関連商品


■az4896912349
■az4642056114


関連項目



最終更新日: 19/07/21 21:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ