ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


奈落の落とし穴


ヨミ: ナラクノオトシアナ
掲示板をミル!
55カキコ!

奈落の落とし穴とは、遊戯王OCGで登場したカードである。


概要


カード 奈落の落とし穴
カードの種類 通常
効果 相手が攻撃1500以上のモンスターを召喚・特殊召喚・反転召喚した時に発動できる。
その攻撃1500以上のモンスターを破壊し除外する。

初期に出た「落とし穴」のほぼ上位互換となるカード
攻撃1500以上という制約はあるがほぼ全てのモンスター奈落に落ちる。
ミラフォ激流葬では除去はできるものの、最近は墓地に落ちてからが本番のデッキも多く、それらのカードでは除去として不十分な場合もある。このカードゲームから除外するので、墓地よりは再利用手段が少ないエリアに移動させられるこのカードの地位は依然としてある。 

また、モンスター「1体」と書いていないので、同時に複数のモンスターが出てもこれ一枚で該当者が全部落ちる。地獄暴走召喚や次元融合禁止カード)、ソウル・チャージペンデュラム召喚等で起こり得る状況である。
召喚した時というのがポイントで、人造人間-サイコ・ショッカーに対してはあちらが先に適用されて発動すらできない。

かつては召喚時に起動効果が優先権で発動できるという裁定のために肝心の効果が一回は発動されてしまうという苦汁をめさせられたこのカードも、今は裁定変更で出来なくなったため安心して発動して除外できる。
ただし、「破壊」して「除外」するので破壊できないと除外できない(よってスターダスト・ドラゴンに使うとあっちに効果を使われて効にされる)。

遊戯王OCGではこの他にも「落とし穴」とつくカードが複数存在している。アニメで使用したのは城之内対BIG3戦での城之内。しかし伏せた時にカード効果を説明してしまった(遊戯王では特にそうだがこの手のゲームで心の中・外問わずカードの説明をすると確率で失敗するという法則がある、俗にいう「説明は(失敗)フラグ」)ため、発動機会はなかった。
その後長きにわたりアニメで出番がこなかったが、ARC-Vにてセレナの対戦相手の一人が使用。発動自体は成功したものの、除去しようとしたモンスターが破壊耐性を持っていたために除去できなかった。
また、漫画ではDチーム・ゼアルにて遊馬セットしたが、対戦相手の使用カテゴリー奈落と相性の悪い「幻獣機」であったために使用機会が来なかった。

現在神の警告という似たような立場のカードがあり、恐らく制限カード入りはいと思われる。
と思ったら神の警告のほうが制限カードになってしまった。こっちが制限の可性もワンチャンある・・・かと思われたが2009年9月に準制限カードになってからは一度もこの地位から動いていなかった。
その間に、「蟲惑魔」という「落とし穴」・「ホール」と名のつくカードに関連するカテゴリが登場し、このカードも当然対となるためそこで採用されるようになっている。
2015年7月にはこのカードの効果をコピーできるフレシア蟲惑魔というカードが登場し、採用率が上がった。そんな中、2015年10月とうとう制限解除。同時期に出た某カードと共に除去・パーミッションが流行りそうな予感である。

遊戯王デュエル動画などで「奈落」とか「はいはい奈落奈落」とかコメントで言われるのはこのカードの事。もはや召喚時除去の代名詞的な存在である。


関連静画


■im1471753(静画)
■im4871738(静画)


関連商品


■azB002HCBEGI


関連項目



最終更新日: 16/06/05 14:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ