ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


女騎士


ヨミ: オンナキシ
掲示板をミル!
25カキコ!

女騎士(おんなきし)とは、文字通り女の騎士である。女性騎士。


概要


最初に述べるが、残念ながら99.9%実在しない
ただし、ごく少数だが実在する。すなわち、騎士団に団員として叙勲された女性である。

たとえばフィリッパ・オブ・エノーイングランドエドワード3世の王妃)は、女性として初めてガーター騎士の受勲を受けているため、「女騎士」と呼べる。
現在でも地位の高い女性(特に国家元首)に対して様々な騎士団から名誉団員としての叙勲が行われている。特にイギリスではナイトの爵位が功労者に与えられる事もあるため、「女騎士は100%実在しない」とは言い難い。

また戦争において、男性同様に甲冑で武装して参した女性もいる。
王や領騎士の妻として兵士揮して戦ったり、負傷者の看護などで裏方として従軍した例もある。
また民の反乱においても、農具を手に立ち上がる女性が少なからずいた。こうした「戦う女」は騎士に限らず、海賊盗賊にさえ見られる。

「女騎士」の原として特に人口に膾しているのはフランスジャンヌ・ダルクだが、あくまでも絵画による描写である事、騎士には叙勲されていない事には注意が必要である。
しかし戦いの先頭に立つ戦乙女の姿はやはりロマンであるためか、後世の創作においては多くの女騎士が描かれる事となった。

著名なのは叙事狂えるオルランド』に登場するブラマンである。
触れた相手を転ばせる魔法を手にして戦場に立ち、名だたる騎士や勇士の中にあって男顔負けの活躍を見せる。一方で異教徒の勇士ルッジェーロに落ち、紆余曲折を経て結ばれる恋愛物語としての側面もあった。
余談だがルッジェーロには双子ルフィーザがおり、奴隷として売り飛ばされたインドで王族を皆殺しにしてを簒奪し、積極的に決闘を申し込む(そして勝つ)。またオルランドらをに狂わせる傾の妖アンジェリカなど、やたらと「強い女」が出てくる。何となく作者の嗜好が見えるような……

現在創作物においては、多くの場合史実とは異なる中世ファンタジーなこともあり、様々な姿の「女騎士」がしばしば登場する。
くっ殺要員な場合もあれば、ガチで戦である場合もあるが、それは作品による。


関連動画



■sm5090498[ニコ動]

■sm29629023[ニコ動]


関連静画


■mg59657(静画)
■mg177200(静画)
■mg256617(静画)
■mg303450(静画)


関連項目



女騎士を主題として扱った作品の記事



ニコニコ大百科に記事がある女騎士


騎士」と形容されることが多ければ掲載しているが、本職の騎士というわけではないキャラクターも含んでいる。


最終更新日: 21/01/19 07:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ