ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


如月優


ヨミ: キサラギユウ
掲示板をミル!
81カキコ!

如月優とは、「アイドルマスターシリーズの登場人物である。


概要


如月千早であったが、その小学生時代に交通事故により故人となっている。

存在はアーケード版の頃からられていたが、姿と「優」という名前が初めて登場したのは2011年アニメ版でのこと。

千早とは仲の良い姉弟だったようで、千早の(当時の)下手な歌でも喜んで聴いていた。
笑いながら歌う千早の姿を絵に描くのが大好きだったようである。
千早にとっても、優のその姿は自身の歌を歌うモチベーションとなっていた。

アニマスの描写では、歳の割りにしっかりした線や色遣いをしていたように見られる。
事故ければ、絵ので名を馳せる人物になっていたかもしれない。

彼の死は如月に不和をもたらし、後に両親は離婚するに至る。
千早もまた、の死の悲しみや庭内の不和から逃れるかのように、より歌にこだわるようになった。

CV.は千早と同じく今井麻美が担当している(今井が「出来ればも私がやりたい」と要望した)。


二次創作



千早=弟説


交通事故で亡くなったのは実はではなく千早本人で、
今の千早女装に成りすましたもの」というifネタ
また単純に「如月千早生存しているが、理由があって女装して成りすましている」というバリエーションもある。

当然どちらも非公式である。
初出は不明だがほぼ同時期に2ちゃんねるふたばでも同様のネタを見かけるため自然発生的なものと思われる。

この説の論拠?としては

などがある。


■sm15826907[ニコ動]

■sm14334543[ニコ動]
■sm18115044[ニコ動]


ニコニコ動画内における二次創作


通常は二次創作でも故人であり、その存在は千早トラウマとして扱われることが多い。

一方ifルートとして生存ルートも存在する。ただしこのルートでも「交通事故、またはそれに準ずる出来事があった」という設定はそのまま使われることが多い。

千早の影のある性格は彼の死に起因しているものなので、彼と千早がともに事という設定の場合、千早の性格が最初から屈託のないものになっているように描かれることが多く、また仲が良い姉弟として描かれる。

ちなみに千早なので中性的の整った顔立ちで、性格も思いの優しい性格で描かれることが多く、基本的にモテる扱いを受けることが多い。なので秋月涼と被る部分が一部出てしまうことがある。

また、プライベートが較的頓着な千早の影で彼自身のが高く、特に料理が得意という傾向が強い。
料理が得意と言う設定が付与されるのは、ニコマスオリジナルの「はらぺこちーちゃん」の影があると思われる。

アニマス以前は容姿と名前が不明だったため、アニマス以前に登場した千早は独自の設定・名前・容姿が与えられていることが多い。

捏造立ち絵としては千早ベースにした物が用いられる。また製作されていた捏造立ち絵の容姿が、後のアニマスの幼少時の姿に酷似していたのは偶然なのか不明だが、千早ゆえに容姿の特徴を似せるのは当然かもしれない。最近はミリオンライブ準拠の立ち絵を用いた作品も増加している・

以下ニコマスでの生存シリーズをいくつか紹介する。

ちなみに鈴木貫太郎Pアイドル達と昭和日本に登場する如月千歳生存シリーズニコマスに広げた先駆け的な存在といっても過言ではなく、作品内でも役の一を務めている。
それに限らず鈴木貫太郎Pシリーズ作品の全てに如月千歳/優のどちらかが登場し、登場作品では必ずキャラを務めるので、彼は千早に最もスポットを当てているニコマスPといえる。

またアスペクト比P765亭シリーズでは、3期以降にレギュラーとして定着。ここでは実際には千早従弟という立場で如月千歳が登場するが、実という形で如月優も故人ではあるが作中に登場している。秋桜探偵事務所でも如月千歳として登場。1期はゲスト扱いだったが、2期では役に抜され、こちらでは千早の実という設定。

またMMDモデルも作成され、これを使用したPV小数ながら製作されている。


関連動画


■sm18061109[ニコ動]
■sm18230202[ニコ動]
■sm17234809[ニコ動]
■sm17353550[ニコ動]


関連静画


■im1835731(静画)
■im1645549(静画)


関連商品


■azB0061ZSTA6


関連コミュニティ


■co43
■co236


関連項目



最終更新日: 17/03/01 22:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ