ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


妃宮千早


ヨミ: キサキノミヤチハヤ
掲示板をミル!
50カキコ!

妃宮千早(きさきのみや ちはや)とは、処女はお姉さまに恋してる2人のエルダー主人公メインヒロイン)のひとりで『可愛い顔して性悪』の『てんしさま』である。CV:菜ノさくら(PC)/高梁(PSP)


概要


75 エルダーシスター
妃宮 千早

本名は御門千早。前作のヒロイン御門まりやの従弟で、前作主人公宮小路瑞穂とは直接の血縁はないが親戚関係(又従兄弟)にある。
御門まりやの方の叔父息子千早瑞穂とは直接の血縁いが、御門鏑木の分筋であるため、全くいというわけでもない。)
ちなみに妃宮は方の姓。家族には『千早ちゃん』や『ちーちゃん』と呼ばれている。
かつては髪色を除けばうり二つの双子千歳(ちとせ)』が居たが10歳の時に病でなくなっており、千早は寝る前にに映る自分を通して千歳りかけるのが日課となっている。
の死に端を発する環境が原因で男性不信になっており、祖から受け継いだ銀髪女性と見紛う容姿も相まり前の学校ではいじめにより不登校になっていた。
それを見かねた母親により、自分の校である女子校女学院高等部』に女装して転入させられる羽になる。

の手による一週間に及ぶ特訓もあってか、璧すぎるお嬢様対応と天然ジゴロな態度を重ねた結果、転校初日にファンクラブが作られ、挙句の果てに全校生徒の模範となるべき「エルダーシスター」に七々原薫子共々選出される。
学問、スポーツ、礼儀作法、護身術はもとより料理女の度史以上にパーフェクトにこなすチートキャラだが、自らのジェンダーアイデンティティー崩壊に苦悩する様子が様々な淑女笑顔を与える。
番外編小説騎士の君ラブロマンス』では男としての自分を見せたいと子を連れてに出かけるも、とある偶然から女装をする羽になり、終いにはミスコンに出場して優勝してしまうという辺り、ことジェンダーアイデンティティー方面での不幸の度合いは、前作主人公宮小路瑞穂以上のモノがあると言えよう。

また時折見せるドSな態度や言動から「濡れる」「いじめて欲しい」などと宣う上級淑女も存在する。
もっとも本人も自分の性格が悪いことは自覚があり、その事で自己嫌悪している模様。

本作は、千早子のダブル主人公物であり、双方の視点から物語りを構成しているのではあるが、正直、本編中のポジションは、主人公メインヒロインでもあるハズの子よりも、男性主人公であり、分岐選択肢を担当する千早の方がよりヒロインらしいポジションに収まっており、「千早ルートがないのはおかしい」とか「むしろ千早ルートしかなかった」などと思った人は多いだろう。

ちなみに、千早エルダーシスター選出は『72』ではなく、『75』である。確かに名前は千早だが。72宮小路瑞穂
尚、上記の又従兄弟である瑞穂については、年が近い男の子同士ということで身内から良くべられた結果、瑞穂のことを「あれは人間以外の何か」と表しており苦手としている為、瑞穂話題が出ると途端に不機嫌になる。

ネタバレ注意
尚、子EDではエピローグ部分の結婚式に寮生が全員集合しているあたり、全員に正体はばれている模様。ただし純にバレてたのか香織理によってバラされたのか自分で話したのかは不明
ネタバレ終了


関連動画



■sm10003301[ニコ動]

■sm10858413[ニコ動]


関連商品


■azB003UUFO12
■az4797362901
■az4860329910
■azB0048BP3IG


関連コミュニティ


■co403827
■co1596


関連項目



最終更新日: 11/09/07 13:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ