ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


妖精帝國


ヨミ: ヨウセイテイコク
掲示板をミル!
104カキコ!

妖精帝國とは、妖精帝國の終身独裁官ゆい人間4名による音楽ユニットである。
正式名称は妖精帝國第参軍楽隊。


概要


所属レコード会社はランティス

妖精を信じる人間が少なくなってしまった現代、“人間がいつしか忘れてしまった「妖精を信じる純な心」を思い出してもらう”というコンセプトの元に活動、音楽活動を通じて荒した妖精帝國の復す。ゆい様く『最初は優しさとしていたが聞くを持たないので今は大り上げて伝えている』
人間界で言うところのファン臣民ライブを式典と呼称する。

2010年9月20日に行われた特催公式式典 920Putschより、妖精帝國の最高権者はゆい様(終身独裁官)となった。なお、呼称はこれまで通りで問題ないとの事。

デビュー当初はテクノトランスゴシックヘヴィロッククラシックなどの音楽性を融合したシンフォニックで重くしい楽曲を展開していたが、ヘヴィメタルへの転換を望むようになったゆいと尭葉はバンドメンバーや機材を補強することで次第に『第四回公式式典 Live G.L.D. Tour』からバンド体制へと移行し始める。そして、『PAX VESSANIA』からはツインギターによる5人編成となり、本格的にヘヴィメタル路線へと転換。楽曲はゆい作詞、下士官が作曲を手がけ、編曲作曲者を中心に行っている(結成当初から『神様と運命革命のパラドクス』への楽曲提供以前まではが単独で作曲編曲を兼任)。

2014年5月17日ニコニコ生放送にて電気式華憐音楽集団煉がレンタル加入されることが判明。どうやらDangゆい様土下座したところ、許可を貰ったらしい。その為、煉のみ正式に妖精帝國と電気式華憐音楽集団との兼任メンバー(厳密には本来は妖精帝國メンバーだが、電気式華憐音楽集団にも貸し出されている上、自身催の同人サークルとの掛け持ち)であった。しかし、煉脱退により、XiVa伍長が加入するまでの間はパフォーマンスの際には制限がかかっている状態となっていた。

そして、より質の良いライブパフォーマンスを行うため、結成当初よりバンドを支えてきた橘尭葉大尉が楽曲制作に専念するため、ライブパフォーマンスを控える旨を発表。併せて新ギタリストにryöga伍長を加え、徐々に大尉が裏方へ回る準備を行っていく。


来歴



次へ»
最終更新日: 19/07/14 00:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ