ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


威勢のいい銭湯


ヨミ: イセイノイイセントウ
掲示板をミル!
3カキコ!

威勢のいい銭湯とは、ドリフ大爆笑に登場するコントである。


概要


もしもシリーズに登場するコントで、放映時期によっては「サービス過剰の銭湯」と言われる事もある。

いかりやが銭湯に入った間に非常にハイテンション店員が…

  1. 衣服を脱がせてくれたり(帰る時はなし)
  2. (何回も)湯船に入れてくれたり
  3. 髪の毛シャンプーしてくれたり(ついでに洗顔)
  4. のついた縄で股間を洗ってくれたり(素股洗い)
  5. (メンバーの)股間で腕を洗ってくれたり
  6. タオルで体を(で打つがごとく)拭いてくれたり

と、至れり尽くせりサービスをしてくれる。


放映時期による違い


このコント1982年1985年1994年と3回製作された。その為、放映時期によって違いが出てくる。

もしもシリーズはいかりやと1人のメンバーが1対1でコントをするのが基本であるが、このコントメンバーが総出で登場している。1回と2回の収録ではその当時はまだ準メンバーであったすわ親治も登場している。

中はお祭り会場の如くであり、メンバーは法被を着こみ、太鼓が鳴っている(1回・2回演奏者はすわ親治、3回加藤茶)浴槽のお湯は1回と2回入浴剤入りであり、3回は通常のお湯である。

このように細かな違いはあるが、大まかな流れは一貫している。


評価等々


もしもシリーズのみならず、ドリフ大爆笑の中でも最も人気の高いコントの一つである。また、業界内でもこのコントが一番面いと推すもある。

これは他のドリフ大爆笑コントではあまり見られないたたみ掛ける様な怒涛のテンポと半ば力技で推し進めるエネルギッシュないかりや以外のメンバーの進行ぶりによるところもあるのだが、世間一般のイメージとして半ば認知されている絶対権者であるいかりや長介とその下で日々「苛められて」いる他のメンバーがここぞとばかり思いっき復讐をするように見ていて納得する・スッキリとする内容である所が大きいと思われる。

なお、いかりや自身はこのコントについて、「メンバーから殺気を感じた」と言うほどであり、特に志村は1回の収録での掛け湯が他のメンバーとはべ物にならないぐらい勢いをつけており、いかりやが絶するほどであった。

ちなみに3回の収録では既にいかりやは還暦を過ぎており、最後に「楽っちゃあ楽だよ、台詞いし。でも体の問題が」と言うように、本人的には楽なコントであるが、体勝負である事がうかがえる。そう言った中でその当時62歳のいかりやが挑戦した事は驚愕せざるを得ないと言えるだろう。


威勢のいい床屋


「威勢のいい風呂屋」の前身にあたるコントもあり、その名も「威勢のいい床屋」である。内容はほぼ床屋にスライドさせたような内容であるが、コントの時間は短めであり、また参加メンバー仲本工事&高木ブー、もしくは小松政夫となっている。


関連動画



■sm10315218[ニコ動]


関連商品


■azB000QJMARQ


関連コミュニティ


■co12297


関連項目



最終更新日: 16/04/11 03:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ