ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


学力


ヨミ: ガクリョク
掲示板をミル!
18カキコ!

学力とは、俗に言う左 (≠左半球) のをさす専門である。

学ぶとは何のかかわりもない。


概要


かつて技術立していた日本では、「技術を高めるにはまず (中略) 自らがロボットコンピュータになりきることだ」という崇高な標を掲げ、この学力のみを最大限に飛躍させるような教育法を遂行してきた。自然の中では手続き型言語に一番近い英語を中等教育に導入し、『理系』『文系』という身分制度を導入した。思想面ではロボットになることへの恐怖を払拭すべく、ロボットへの親近感を刷り込ませる政策が面下で進められ、当時ロボット漫画を描いていた者たちに経済的・労働支援を秘密裏に行っていたともいわれている (それらの作品は今日でも準的文章として扱われている。一時期は的保存施設の建設計画も持ち上がっていた) 。

果たして日本ロボットはその量産に成功したが、製造過程においてロボット三原則を盛り込まなかった上に人間的な感情の形成を視したため、自己の利益のみを追求する行動をとるようになった。利己的な行動は次第にエスカレートし、後のバブル気やそれの崩壊、悪事件の続発へとつながってゆくことになる。

また、自らを生み出した教育制度を恨むものも増え、技術立にNOを突きつける「ゆとり教育」思想が蔓延した。この思想は後にロボット量産に対する責任追及を恐れた者による「自己責任論」「新自由主義」思想と融合し、彼らの共闘によって「ゆとり世代」を生み出した。しかし抵抗もむなしく、後にロボット製造ラインは復活することとなる。


関連項目



最終更新日: 10/07/05 22:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ