ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


孫悟空Jr.


ヨミ: ソンゴクウジュニア
掲示板をミル!
40カキコ!

孫悟空Jr.とは、アニメドラゴンボールGT』の登場人物である。
の出演は野沢雅子


概要


初登場は『GTテレビスペシャル悟空外伝!勇気しは四星球』(ベビー戦から100年後の話)。

110歳となったパンの玄孫(孫悟空チチミスター・サタンからだと昆孫、孫悟飯ビーデルからだと来孫にあたる)。
小さい頃の悟空二つの少年パンから「孫悟空」の名をいただいているが、強かった悟空と違って格闘のセンスがなく、舞空術もできず、キャッチボールすらまともに出来ない運動オンチで、学校いじめられても手出しできないほどの弱である。

ある日パン病気で倒れたのをきっかけに、話半分で聞いていたドラゴンボールのことを思い出し、それを探しに勇気を振り絞ってパオズ山へ立つ(この時気合いを入れるためにハチマキを巻いているが、バーダックの末裔である事を意識して作画されたのかは定かではない(ただし、バーダックの場合は血に染まった布の切れ端である))も、再三のアクシデントに見舞われる。
そして、旅の途中で出会ったの親子が妖怪一味のボス・妖魔王から殺されかけようしていたとき超サイヤ人変身、妖魔王を倒した(変身後のことは悟空Jr.は覚えておらず、の親子が妖魔王を倒したと思っている。また、この後にはパンもパック(に同行した悟空Jr.友人で、元はいじめっ子)も事だったことが判明する)。

次の登場は『GT最終回下一武道会(これも100年後の話)。
事件の後は修行をやっていたのか、少年の部決勝戦に進むほどまで成長しており、決勝のベジータJr.戦では自超サイヤ人変身出来るようになっている(このときの勝敗は不明)。
上述の事件、そして直後のパオズ山での悟空(の幻?)との出会いが、悟空Jr.を弱から勇気ある少年へと変えるきっかけとなったのだろう。
なお、このとき着ていたボロボロ着は、最終決戦後に悟空が遺していった物と同一である(インナーはTVSPで着ていたものと同一)。100年前にベジータに言われたとおり、パンが大事にしていたのだろう。

ちなみに表記は「孫悟空Jr.」だが、物語内では一貫して「悟空」と呼ばれている。


関連動画


孫悟空jr.に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■azB001M6SH6U
■az4834215253


関連項目



最終更新日: 14/05/12 22:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ