ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


安徳天皇


ヨミ: アントクテンノウ
掲示板をミル!
12カキコ!

安徳天皇


(あんとくてんのう 117812月22日~11854月25日)とは、壇ノに消えた第81代天皇である。

諱は「言仁(ときひと)」。

在位:11805月18日~11854月25日 


概要


1178年に、高倉天皇と中宮で平清盛徳子との間に生まれる。

物語では女子のごとく描写されている部分があり、浄瑠璃歌舞伎義経千本桜では女になっている。

生後まもなく立太子されて1180年に高倉天皇の譲位をうけて満1歳(数え3歳)で即位した。論、政務を執り行うはあるはずもなく、政治の実権は祖平清盛が握った。即位とともに平清盛導で福原行幸による遷都が行われるが、まもなく京都に還行した。

高倉天皇と祖平清盛が亡くなった後の1183年、源義仲の入により三種の神器一門と共に都落ちした。屋の戦いでが敗れると西へと逃れ、運命の地壇ノに至った。

壇ノの戦いが、潮の流れが変わった事や、源義経により当時タブーであった船の漕ぎ手への攻撃が行われた事もあっての滅亡が決まると、最期を覚悟した祖・二位尼(時子)に八尺瓊勾玉・叢雲とともに抱かれ、

わたしをどこへ連れていこうとするのか

と二位尼に問うた。二位尼は、

波の下にも都がございます

と言い、二位尼に抱きかかえられて共に入した安徳天皇は壇ノに消え、歴代最年少の満6歳(数え8歳)でお隠れになられた。

九州四国を中心に入せずに生きて落ち延びたとの伝説が残る。

当時は「~天皇」という諡号ではなく「~院」がおくられるのが慣例だったが、「安徳天皇」の諡号がおくられた。なお諡号で「徳」の字が使われるのは、鎮魂慰霊的に限定されている。


逸話


の時に共に沈んだ叢雲草薙とも呼ばれ、源氏必死の捜索に関わらず発見されなかった為、安徳天皇は八岐大蛇の生まれ変わりで、素戔嗚に奪われた叢雲を奪い返した為に見つからないと言われた。

安徳天皇の都落ちにより、異後鳥羽天皇が即位した為、安徳天皇がお隠れになられるまでの2年間は在位期間がかぶっている。


関連動画



■sm8014240[ニコ動]

■sm4126691[ニコ動]


関連商品


■az456966704X
■az4881818090

■az4286123545
■az4122051053

■az4843319902
■az489205478X


関連チャンネル


■ch1254


関連項目


80 81代 82
高倉天皇(たかくらてんのう)
1168~1180
安徳天皇(あんとくてんのう)
1180~1185
後鳥羽天皇(ごとばてんのう)
11831198

最終更新日: 13/01/03 23:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ