ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


宝船の巡航


ヨミ: タカラブネノジュンコウ
掲示板をミル!
67カキコ!

宝船の巡航とは、マジック:ザ・ギャザリングカードの1枚である。


概要


Treasure Cruise / 宝船の巡航 (7)()

ソーサリー

(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは、(1)を支払う。)
カードを3枚引く。

数の歓楽が面上に浮かぶ間も、暗き陰謀が面下で展開されている。

タルキール覇王譚」に収録されたドローカード
通常のコストではとてもじゃないが使えない代物であるが、墓地からカードを追放することで実質的な支払いを減らすことができる。
限界まで軽くすると実質コストは()。ソーサリーの《Ancestral Recall》と化す。を取らないため対変更で妨されない、点数で見たマナコストが8のため低マナコストカードを妨する手段に引っかからない、コスト増加カードで妨されても余分に1枚追放すればいいだけなので効果が薄い、など《Ancestral Recall》に対してのメリットも存在する(そしてこの2枚が使用可環境は低マナコストコスト増加カードが溢れかえっている)そこまでしなくても、4枚追放すれば《集中》というそれなりに強なドローカードと同等の性になる。


地獄の宝船


墓地という場所は使用済みカードを置く場所であり、専用に意識しなければ墓地カードを再利用することはない。
そのため「墓地カード(だいたい再利用不能)」を「追放する(ほぼ全に使用不能にする)」こと自体にコストとしての重みはない。
かかっているコストカードを使用して墓地にたまっていくまでの「時間」である。
また、探を使って墓地カードをなくしてしまうと、他の探持ちカードは当分の間クソ雑魚カードまで劣化することになる。基本的には連打できないタイプカードである。

スタンダードではたっぷり時間を稼ぐことで性を高める手法がとられていた。同時に収録された「フェッチランド1点のライフを払い、自身を生贄すると2種類の基本土地タイプどちらか1つを選びライブラリー(山札)から戦場に出す効果を持つ。正確にはフェッチランドはこのタイプ以外のものも存在するのだが、特に前置きなく言われる場合はこのタイプだと考えていい。は自身を生贄(墓地に行く)ことで効果を発揮する土地カードであるため相性も良好だった。
現代によみがえった《Ancestral Recall》のは対戦相手をげんなりさせることうけあいである。概要でも説明したように4枚追放すれば十分有用なコストで使えるので必ずしも最大出を狙う必要はない。

問題はモダンレガシーなど使用カードの範囲が広いフォーマットである。スタンダードには5種類のフェッチランドが存在するのだが、モダン以上のフォーマットでは10種類のフェッチランドが使用可。他にも《不毛の大地》のように生贄になることで強な効果を出す土地や低コストの強カードも各フォーマットに大量に存在する。
結果、このカードコストである「墓地カードが貯まるまでの時間」が極端に短くなった。しかも、カード均的な性が高くなるせいで「2発のこと?どうでもいいよ、1発撃ったら勝てるだけのカード引けるし」ということになりがちだった。
そのため、2015年1月23日付で《宝船の巡航》はモダンレガシー禁止カードヴィンテージで制限カードとなってしまった。

スポイラーリスト正式発売前に出されるセットの内容リスト。1かほど前からさまざまな場で徐々に発表され、発売1週間ほど前に公式サイト完全版が発表されるのがいつものパターンである。「スポイラー」とは「だいなしにする」という意味。ここでは福袋の中身を買う前にネタバレされてしまう、というような感じ。に乗った時点で多くの人がいつかこうなると読めてた話なので、残念でもないし当然である。


金玉


《宝船の巡航》は一部で「金玉」の俗称で呼ばれている。由来は中国語版のテキストである。

宝船巡游(7)()

(你施放咒语时每你坟墓场中放逐一张,就咒语支付{1})。
抓三张

金玉漂流在外谋勾画其间。

(意味深)


関連動画



■sm25044559[ニコ動]

■sm27120573[ニコ動]


関連商品


■azB00NWBGUCQ


関連項目



最終更新日: 16/06/27 14:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ