ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ミ
掲示板をミル!
23カキコ!

(實)とは、以下のことを表す。


実(ジツ)



実(さね)



実(み)



実(みのり)



人名


実は、日本人の名前である。みのるまこと、などと読む。


漢字として


Unicode
U+5B9F
JIS X 0213
1-28-34
部首
画数
8画
音読み(常用)
ジツ
訓読み(常用)
み、みのる
Unicode
U+5BE6
JIS X 0213
1-53-73
部首
画数
14画
Unicode
U+5BB2
JIS X 0212
26-55
部首
画数
10画
𡾍
Unicode
U+21F8D
部首
山部
画数
18画
𡪲
Unicode
U+21AB2
部首
画数
15画
Unicode
U+5B9E
部首
画数
8画
意味
旧字体は實。
満たす、本当の、の、実、実在する、果実、実る、み、中身のある、本質、血のつながった、といった意味がある。〔説文解字・巻七〕に「富なり」とある。
字形
+貫の会意。屋、貫は貨を連ねたもので、満ちるという意味になる。
音訓
音読みはジツ(音、音)、訓読みは、みのる、み、まこと、さね。名のりに、これ・ちか・つね・なお・のり・ま・みつ・みる、などがある。
規格・区分
実は常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
・実機・実況実験・実権・実行・実際・実施・実質・実数・実績・実践・実戦・実線・実体・実態・実用・実利・実実話

異体字



関連項目



最終更新日: 13/03/27 00:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ