ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


富山駅


ヨミ: トヤマエキ
掲示板をミル!
3カキコ!
富 山
とやま Toyama
くれは・にしとやま
Kureha,Nishi-Toyama
ひがしとやま
Higashi-Toyama
[画像を見る]

富山駅(とやまえき)とは、JR西日本あいの風とやま鉄道富山地方鉄道(電鉄富山駅/富山駅停留場/電鉄富山駅・エスタ停留場)のである。
※上記駅名標2015年3月13日までのもの

ここではかつて存在した富山港線の富山駅北停留場についても取り扱う。


概要


JR北陸新幹線高山本線あいの風とやま鉄道線(旧JR北陸本線)、富山地方鉄道本線富山市内軌道線富山港線が発着するで、富山県の玄関富山地方鉄道本線には不二越線立山線も乗り入れている。
富山地方鉄道JRに近接する形で設置されている。


JR西日本・あいの風とやま鉄道 富山駅


富山駅
とやま - Toyama
基本情報
所在 富山県富山市明輪町1丁
構造 高架
ホーム 2面4線(新幹線
2面5線(在来線
開業年 1899年3月20日
(官設鉄道北陸線として)
西日本旅客鉄道
所属路線 北陸新幹線
高山本線
人員 8,343人/日
2018年度)
あいの風とやま鉄道
所属路線 あいの風とやま鉄道線
人員 11,380人/日
2018年度)
駅テンプレート

新幹線

北陸新幹線JR西日本が管理しており、島式ホーム2面4線を有する。

ホームドアが設置されており、全ての列車が停するほか、金沢駅方面に向かう区間列車つるぎ」の始発になっている。

在来線

在来線富山駅はあいの風とやま鉄道が管理しており、JR西日本高山本線)と共同で使用している。駅番号の設定はない。

もともと4面1切欠8線(JR富山港線止後は3面1切欠6線)の地上であったが、2019年までにすべてのホームが高架化され、現在は2面1切欠5線の高架となっている。

JR在来線特急高山本線の「ワイドビューひだ」のみが発着している。新幹線開業前は「サンダーバードしらさぎはくたか北越」も乗り入れていた。

かつては富山地方鉄道本線に渡り線を使用して特急が乗り入れていたが、現在は設定されていない。


富山地方鉄道本線(鉄道線) 電鉄富山駅


電鉄富山駅
でんてつとやま - Dentetsu-Toyama
基本情報
所在 富山県富山市町1丁
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 本線
駅番号 T01
構造 地上
ホーム 3面4線
乗降人員 7,699人/日
2018年度)
開業年 1931年10月3日
駅テンプレート

3面4線の頭端式ホームを持つ地上で、駅番号T01

富山なのに社名に含まれない文字富山)を使っているのは、かつて富山地方鉄道富山電気鉄道名前だったことに由来する。

かつて富山地鉄JRとの直通運転を行っていたころは、地鉄方面への直通列車JRホームに発着していたため地鉄改札内からの連絡通路でJRホームに入る事ができた。

電鉄富山駅も高架化される予定で、事業着手は少なくとも2015年度以降・完成くて2021年度になるとされた。しかし地鉄行政側の調整がうまくいかず、遅れること2019年にようやく事業着手。工期は7年程度が見込まれており、仮にこの通りであれば2026年完成となる。

なおJR富山地方鉄道を結ぶ渡り線は高架化も存続する予定であり、この渡り線を活用して直通運転を再開させる案がある…と言われていた(本記事の2013年9月24日版から2020年7月23日更新されるまで書かれていた)が、実際には新幹線工事の関係で連絡線は撤去されてしまったので本当に直通が再開するかは全くの未知数。ただ、交通整備に積極的な富山のことなので地鉄電車富山ライトレールを乗り入れさせたりしてるあたりを見れば地鉄JR連絡線も復活する可能性が微レ存…?


富山地方鉄道富山市内軌道線・富山港線 富山駅停留場


富山駅停留場
とやまえき - Toyama Sta.
基本情報
所在 富山県富山市町1丁
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 富山市内軌道線(富山駅南北接続線)
富山港線
駅番号 C15
ホーム 3面2線
開業年 2015年3月14日
駅テンプレート

もともと富山市内軌道線JR最寄りは前の道路にある「富山駅前停留場で、構内には停留場がなかった。2015年3月14日に富山駅前停留場~新富町停留場間の分岐点から北方向に新線を敷き、南北自由通路内にこの「富山駅停留場が設置されることになった(同時に富山駅前停留場は電鉄富山駅・エスタ停留場称)。その後、2020年3月21日富山ライトレール富山地方鉄道富山港線が当停留場まで延伸し、相互直通運転を開始した。

駅番号C15。同じの同じ側でも北側か南側かによって乗り場が別々扱いとなっており、3面2線なのになんと8番ホームまで存在する。

富山ライトレール富山港線 富山駅北停留場

富山港線内軌線と繋がっていなかった2020年3月20日までの富山港線の起点

開業時は下図のような頭端式2面2線(線路-島式ホーム-線路-単式ホーム)であったが、南北接続工事のために止当時は仮設ホームとなっており、乗ホーム・降ホームで挟む2面1線となっていた。

[画像を見る]

の南側には後述の富山駅前停留場エスタ前の2015年までの名称)があった為に、南北接続前の富山ライトレール富山駅北停留場を名乗っていた。なお富山ライトレールの吸収合併は2月22日なので、南北接続までのわずか1かほどの間に「富山地方鉄道富山港線 富山駅北停留場」が存在したことになる。


富山地方鉄道富山市内軌道線 電鉄富山駅・エスタ前停留場


電鉄富山駅・エスタ停留場
でんてつとやまえき・えすたまえ - Dentetsu-Toyamaeki・Esta-mae
基本情報
所在 富山県富山市町1丁
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 富山市内軌道線本線
駅番号 C14
ホーム 2面2線
開業年 19139月1日
(初代富山駅前停留場として)
駅テンプレート

富山地方鉄道富山市内軌道線停留場で、富山駅停留場からは200mしか離れていない。こちらからでも十分JRあいの風とやま鉄道富山駅に近いので、西町方面から富山駅に急ぐ場合は当停留所で下りた方がかったりする(下手に乗り続けると富山駅停留場手前で信号に引っかかってタイムロスしやすいため)。

新幹線開業前は富山駅前停留場を名乗っていたが、新幹線開業と同時にその高架下のJRに近い場所に先述の富山駅停留場が開業することになり、それとの混同を避けることと、電鉄富山駅の前にある電停であることを考え、称されることになった。

駅番号C14

ちなみに「富山駅前」という名前電停は、以下の通りにコロコロ場所が変わっている。以下に時系列で列挙するが、文字は富山駅構内・文字は富山駅構外で区別する。

  1. 初代富山駅前停留場は1913年に富山電気電停として開業。
  2. その後1922年に路線を延伸して富山駅構内に乗り入れるようになり、富山駅前停留場を移転する。
  3. 1934年頃、ルート変更で富山駅構内に乗り入れなくなり、富山駅前停留場を移転する。
  4. 1936年、富山駅構内へ乗り入れるための線路が開通し富山駅構内に乗り入れるようになり、富山駅前停留場を移転する。
  5. 1943年、富山駅構内乗入線を止・撤去、富山駅前停留場を移転する。
  6. 2015年北陸新幹線の開通にともない富山駅南北接続線の一部が開通、富山駅停留場が開業。富山駅前停留場は移転されず、電鉄富山駅・エスタ停留場称して存続。

いつのどれがどの富山駅(停留場)?


2006年以降の富山駅周辺の変化を表にするとこのようになる。

北陸新幹線 北陸本線
あいの
高山本線 富山港線 線(JR前) 線(地鉄前) 富山地鉄本線
20/03/21-現在 富山駅 富山駅停留場 電鉄富山駅・エスタ停留場 電鉄富山駅
15/03/14-20/03/20 富山駅北停留場 富山駅停留場
06/04/29-15/03/13 未開業 富山駅 未開業 富山駅前停留場
06/03/01-06/04/28 転換工事
-06/02/28 富山駅

ホーム


北陸新幹線


次へ»
最終更新日: 20/07/13 00:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ