ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


富樫稙泰


ヨミ: トガシタネヤス

富樫稙泰(とがし・たねやす 1474?~1535)とは、加賀の大名である。

富樫25代当。/富樫加賀守護16代。

富樫泰成の子。子に富樫泰俊富樫晴貞


概要


・泰成が世していたため、祖富樫泰高の後継者となる。

室町幕府10代将軍・足利義稙偏諱を受け稙泰とした。

このころの富樫氏は泰高の代にべると若干を落とし、一向一に押され気味であった。

富樫政親の代にべると大きく領土は少なくなっているも(1488年の戦いが原因)、の代で若干盛り返していた。

1531年、享錯乱にて小一方の味方をしたため、大一方に敗れて加賀守護の地位を追われた。

この一件で富樫の権威は全に地に落ちた。督は次男・貞が継いだ。

 


関連項目



最終更新日: 16/02/11 19:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ