ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: トン

とは、以下のことを表す。


漢字として


Unicode
U+5C6F
JIS X 0213
1-38-54
部首
屮部
画数
4画
読み(常用)
トン
訓読み(常用)
-
意味
大勢の人が集まる、たまりば、集まる、束ねる、縁飾り、とどまる、なかなか進めない、悩む、満ちる。
諸説ある。
説文解字・巻一〕は「難きなり。木の初生し屯然として難(かた)むにる。の一を貫くにふ。一、地なり。尾曲がれり」と、木が大地からなかなか芽を出せないところの形とする。これは易の考え方によるもので、「易にく、屯、剛柔始めて交はりて生ずること難し」と〔易経〕を引用している。
ほかに、〔説文〕の屯の字形解説はの解説に似ているので、に従う字とする説(〔古籀篇〕)、肩甲骨形とする説、縁飾りの形で、の初文とする説(白川静)がある。
音訓
読みは、トンチュン音)、訓読みは、たむろする、あつまる、なやむ。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。当用漢字にはなく1981年常用漢字になった。
屯を符とする漢字には、𡗥、坉、庉、沌、(村)、迍、杶、肫、窀、、𥫱、)、軘、、黗などがある。
・屯営・屯衛・屯居・屯結・屯険・屯蹇・屯困・屯在・屯守・屯戍・屯集・屯聚・屯如・屯躓・屯駐・屯長・屯邅・屯田・屯難・屯兵・屯・屯落

関連項目



六十四卦


小過
未済
大過
噬嗑
明夷 既済 同人
大畜 小畜 大壮 大有

最終更新日: 16/08/13 15:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ