ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


山川純一


ヨミ: ヤマカワジュンイチ
掲示板をミル!
171カキコ!

山川純一(やまかわ じゅんいち、通称・称:ヤマジュン)とは、日本漫画家である。


ゲイ要


男性同士による同性愛テーマにした読みきり形式の漫画を多く手掛けている。

代表作に『くそみそテクニック』『男狩り』『地獄の使者たち』がある。名前は本名ではなく、ペンネーム

詳細はWikipedia記事を参照のこと。

写楽のごとき活動期間の短さであるが、絵柄の変化が初期から末期に至るまでほぼいことも特徴。

なお、『薔薇族』の誌面上では彼の作品の扱いを『劇画』としているが
インターネット上では『ギャグマンガ』感覚で読まれていることも多い。


いい男の歴史


・生年不詳 - 誕生

1976年 (?) - 第二書房に漫画作品を持ち込む。伊藤文学氏によれば、ひっそりとした線の細い青年で、生活に困っていた様子が伺えたという。また、本名、住所を含む個人情報は一切明かさなかった。

1982年 - 童貞作刑事を犯れ』で商業誌デビュー。アオリ文は「期待の新人劇画作家」だった。

1983年 - 1985年 最盛期。1~2ヶに1本のペース読みきり作品が『薔薇族』系列の雑誌に掲載されるようになる。読者人気は高かったようで、後述の在庫過多となった単行本も全て売している。

1986年 - 初の単行本『君にニャンニャン』『兄貴にド・キ・ド・キ』が発売。しかし、この年に発表した新作は『美しき野獣』一本のみ。この頃、第二書房スタッフからヤマジュン少女マンガ的な画が嫌われるようになり、事実仕事を干された状態となる。ただ、伊藤文学のみは例外で彼の作品に当時から高い評価を与えており、『君にニャンニャン』の巻末にて山川作品を「男と男のの賛歌」と評し、「山川純一君の作品が本になったことが嬉しくて仕方がい。彼の作品ををもっと多くの人に知ってほしい。」との文を添えている。

1987年 - 伝説傑作くそみそテクニック』がバラコミ2号(薔薇族の別冊誌で新作漫画ばかりを集めた雑誌)に掲載される。同時発表作は『湯けむりの中で』『がいちばんセクシー』。当時は全く話題にならなかったが、後年の再評価のきっかけに。また、小説薔薇族に『疾走する達』が掲載。事実上最後の雑誌掲載作となる。

1988年 - 全新作の描き下ろし単行本『ワクワクBOY』が発売。以降新作発表はくなり、消息は不明。

1989年 - 単行本の発行元「けいせい出版」が倒産。書店にあった在庫分の単行本が全て第二書房に送り返される。しかし、山のようになった返品の本は元の人気が高かったためか、僅か2年ほどで全て売り切れた。

1991年 - 2001年ごろ - 全に忘れ去られた存在となる。なお、当時ヤマジュンの名前を出した際の反応が残っている(http://mimizun.com/log/2ch/gay/986051943/[外部] ←ここの56 全に視である)

2002年(?) - 『くそみそテクニック』の「あぁ、次はションベンだ・・・」のシーンうpされ、「何だこの漫画!?」と笑いのネタとして一躍広まる。

2003年 - インターネット上に毎週のように『新作』(厳密には過去の掲載作)がうpされ、第二の黄金期を迎える。 この頃にはオンリーイベントの開催や、女性ファン(俗に言う「ジュニア」)の増加、10月には単行本作品及び雑誌発表作を網羅した全集『ウホッ!! いい男たち ヤマジュンパーフェクト』が発売される。

2007年 - 4月4日伊藤文学によって未発表の4作が発見される。皮にも第二書房倒産による自宅引き払いによって見つかった作品であった。

2009年 - 未発表4作品が媒体の本『ウホッ!! いい男たち2』として発売。

2011年 - Androidアプリウホッ!!いい電卓』が配信開始。(現在は配信終了)

2013年 - 5月15日付けにて(一応第二書房の管轄ではあったが)著作権的な扱いが曖昧であったくそみその権利が伊藤氏より正式にIKDIインターナショナルに譲渡。なお、二次創作等を禁止するものではなく、あくまでオフシャルグッズ販売やイベント開催についてクリアにしたものとされる。但し、商用や営利的の利用の場合には今後正式な許可申請が必要となる。

2014年 - くそみそテクニックとしては初のオフシャルイベント『"くそみそテクニック"公式コラボカフェすまない、ホモ以外は帰ってくれないか』が開催。店内ではクラシックノートの発売のほか、ニコニコで有名になった『バラライカ(やらないか)』の映像も使われるなど、ヤマジュニアにとって至福の間が提供された。同年12月にはモバゲイモバゲー阿部高和アバターが配信された。

なお、2015年1月現在も山川純一氏本人の消息は明らかとなっていない。


インターネットでの復活から復刊まで


上記の通り、21世紀初頭に山川純一作品はようやく正当な評価を与えられるに至った。

以下はその歴史(可な限りのログ追跡と当時のテンプレートを基に作成)。

2002年3月10日前後 - あやしいわーるど@暫定 (暫定退避)に「くそみそテクニック」の「あぁ・・・次はションベンだ・・・」の恍惚とした顔のシーンうpされる。時を同じくして数作がアップロードされる。

2002年6月12日12月あやしいわーるど@みらいにて大きな話題となり、ふたばちゃんねる二次元裏に飛び火。その後、年内にかけて2chの各地に広まり、一大ブームとなる。

2003年3月24日 - 「ウホッいい男…のガイドライン 3人 http://mimizun.com/log/2ch/gline/1048266902/[外部]」にて743が「ワクワクBOY」を古本屋でサルベージすることに成功。4日間にわたって収録作がアップロードされ、祭りとなる。

3月29日 - 「【くそ】やらないかガイドライン7作【みそ】 http://mimizun.com/log/2ch/gline/1048797156/[外部]」にて487が残り2冊の単行本「君にニャンニャン」「兄貴にド・キ・ド・キ」を所有していることを告白。数日間かけてうpされ再び祭りに。この時の大トリを飾ったのは4月13日アップロードされた「夏色転校生」。作中の描写に倣って「男の解放」と呼ばれた(当時「夏色転校生」は「全裸になれば男を~」のページしか存在が確認されていなかったため)。

4月4日 - 「インキンウホッいい男・・・28金玉 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1050253994/[外部]」の294伊藤文学ヤマジュンの消息を尋ねるメールを送る。この時の返信内容により、初めて山川純一が行方不明であることが判明する。また、596が国立国会図書館に当時の薔薇族が収蔵されていることを突き止める。

4月24日 - 「地獄の】ウホッいい男…33人【使者たち】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1051098873/[外部]」にて国立国会図書館で発見した「地獄の使者たち」がうpされる。ちなみに、当時はまだ遠隔複写サービスかったので、うp主は「薔薇族」を片手に図書館をウロウロする羽になったとか。

4月28日 - 「【快楽の】ウホッいい男…38人】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1051521239/[外部]」にて同じく国会図書館からのサルベージ作「快楽の」がうp。この時に国会図書館にもい作品の存在(恐らく「死のロンド」「ひとつの青春が終わった」と思われる)が発覚。

4月29日 - 「【見事なウホッ!いい男...39【未開発】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1051552559/[外部]」にてヤマジュンのものと思われるカットうpされる。恐らく最初で最後の漫画以外のイラストである。

5月1日 - 「【悪くない】ウホッいい男41【夢みたい】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1051715273/[外部]」にて「熱きライダーたち」がうp。「裏切り」と同時掲載だったことがこの時に判明。

5月2日5月8日 - 単行本未収録作品の発掘が難航。スレが内乱状態となる。

5月9日 - 「【宿直室を】ウホッいい男52【襲え】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1052407874/[外部]」にて「宿直室を襲え」がうp。翌日「【おとなの】ウホッいい男53金玉】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1052498305/[外部]」にて「教育実習生絶頂す」がうp。歴代最速ペースの新作発掘であった。

5月11日5月28日 - かねてよりタイトルのみで内容が不明であった「死のロンド -オオカミ-」の掲載号探索が行われる。

5月29日 - 「死のロンド -オオカミ-」が「http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1054125601/[外部] 【死のロンド】ウホッいい男…66人オオカミ」にてうp。一連の発掘作業はほぼ終結する。この後、復刊ドットコムへのヤマジュン復活に向けた新たな動きが活発化する。

6月24日 - 「変態だよ】ウホッいい男80【―最高さ!】 http://mimizun.com/log/2ch/nanmin/1056205055/[外部]本家薔薇族』2003年8月号で山川純一作品がインターネット話題になっていることが掲載される。また、最後の単行本未収録作「疾走する達」の存在が明らかになる。この頃、NECヤマジュンを用いた広告がごく短期間だけ掲載される(ヤマジュンネタと知らなかったのか、本当に短期間だけだった)。この頃に初のオフ会が開催され、成功を収める。

7月4日 - 復刊ドットコムの表示が復刊交渉中に変更。伊藤文学薔薇スタッフと復刊に向けた話し合いが行われ、書籍化が濃厚となる。

9月2日 - 復刊本のタイトルが「ウホッ!! いい男たち -ヤマジュンパーフェクト-」に決定。これまで刊行された3冊に加え単行本未収録作品を網羅した完全版コミックスという、当初の的を大幅に上回った内容にスレ住人は歓喜。

10月9日 - 若干発売日に延期があったものの、待ち望んだいい男達の下に事に全集「ウホッ!! いい男たち」が到着する。驚異的なペース人気が加速した結果、発掘から僅か半年強という現在においても類を見ない速さでの復刊であった。


ニコニコ動画において


インターネット上において広くされている山川純一氏とその作品だが、ニコニコ動画もその例に漏れず、関連動画が多く見つかる。

氏の作品丸々を題材に扱った動画もあれば、ヤマジュンオールスターの意味合いの強い動画、一見関係のさそうな動画パロディゲストなどの形でキャラクターが登場することが多い。


関連動画



■sm19995242[ニコ動]

上記動画山川の名づけ親にして育ての親とも言える伊藤文学氏による山川純一氏についての思い出をったもの。
なお、この動画より、「くそみそテクニック」の原稿はファンによって買い取られたことがわかる。 

■sm367674[ニコ動]
■sm913895[ニコ動]

■sm1646975[ニコ動]
■nm2992951[ニコ動]
■sm11534123[ニコ動]
■sm2476809[ニコ動]

■sm3172439[ニコ動]
■sm19677651[ニコ動]

■sm3560921[ニコ動]
■sm975673[ニコ動]
■sm3787932[ニコ動]
■sm33141[ニコ動]


関連商品


■az4835440676
■az483544406X


関連肛目・および代表作品



最終更新日: 15/01/11 16:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ