ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


岩城氏


ヨミ: イワキシ

岩城氏いわきし)とは、陸奥の大名である。


概要


岩城氏は桓武平氏の一族である。平将門を討った貞盛の繁盛の7世孫にあたる岩城衡が岩城姓を名乗ったのが始まりである。

岩城氏は陸奥南部浜通りの更に南部を治めていた。室町時代から戦国時代にかけて南陸奥の雄である白河直朝と同盟を結んで南の佐竹氏などに侵攻をかけるなどして栄の時代を築いた。

しかし、16世紀に入ると佐竹氏の逆襲もあり、勢も次第に小さくなる。そこで岩城岩城白河同盟60周年記念として久保姫白河綱にがせようとした。だが、そこに伊達晴宗の横が入り、久保姫拉致されて白河氏との縁談も破談となり、断絶状態となった。

こうして岩城氏の血脈は伊達氏によって変わられることとなったが、南から勢を伸ばす佐竹氏によって乗っ取られた。江戸期に佐竹氏の当が断絶すると、伊達氏一門に養子に入ったよくわからない三沢氏出身の人間が入ることとなり、これ以降岩城氏は細々と出羽の小として明治維新を迎えることとなった。


=岩城氏略系図=



次へ»
最終更新日: 16/12/30 20:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ