ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


岩田稔


ヨミ: イワタミノル
掲示板をミル!
28カキコ!

岩田稔(いわた みのる1983年10月31日-)とは、大阪府出身のプロ野球選手投手)である。現在阪神タイガースに所属。

概要

阪神タイガース #21
岩田稔
基本情報
日本
出身地 大阪府
生年 1983年10月31日
身長
体重
179cm
89kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 投手
プロ入り 2005年希望入団
経歴
際大会
代表チーム 日本
WBC 2009年
プロ野球選手テンプレート

大阪桐蔭高校出身で同期には中村剛也、一年後輩には西岡剛がいた。2年のにひいた風邪の際にウイルス感染で1糖尿病を発症。

関西大学を経て2005年ドラフト希望阪神タイガースに入団。背番号21

阪神時代

最初の2年間は5試合のみの登板で結果を残せなかった。


2008年(3年)、先発ローテーション入りし、開幕2戦横浜ベイスターズ戦でプロ勝利マークシーズン終盤は調子を落としたが規定投球回に到達、シーズン終戦で勝ちを挙げ10勝に到達した。


2009年WBC日本代表に選ばれ、世界一に貢献したが大会終了後に肩の故障が発覚。大幅に出遅れ7勝に終わるが、防御率は2.68と前年より良化。


2010年は肘を手術し登板なし。


2011年久々に開幕ローテーションの座をつかむと、5月5日578日ぶりの勝利投手となり、ヒーローインタビューでは涙を流した。1年を通してローテーションを守り、リーグ5位の防御率2.29、リーグ3位のQS84.0%と安定した投球を見せたものの、援護に恵まれず9勝13敗と負け越した。


2012年はローテーションこそ守ったが、精を欠きリーグワーストタイの14敗を喫した。


2013年も開幕ローテーションに入ったものの不調で4月には二軍落ち。その後も期待され何度か先発を任されたが状態は上がらず、わずか9試合の登板に終わった。


2014年22試合の登板で9勝を挙げる復活のシーズンとなった。クライマックスシリーズ第2戦で勝利投手となり、日本シリーズ進出に貢献した。しかし福岡ソフトバンクホークスとの日本シリーズでは好投したが勝ち負けは付かなかった。


2015年は自己最多タイの27試合に登板したが、8勝9敗と負け越した。


2016年は開幕を一軍で迎えたが、先発と終盤に転向した中継ぎで結果を残せず、3敗、防御率8.85に終わった。


2017年は10試合に留まった。


2018年は6試合の出場に留まり0勝4敗に終わったが、自分の炎上による2敗はともかくとして、QSで抑えたものの援護く2敗、継投失敗による勝利権利消滅1回(試合には勝った)、QSで抑えて降後に得点が入り試合には勝利1回と、ムエンゴ病にも苦しんだ一年となった。


2019年シーズン登板ヤクルト戦で4年ぶりの勝利(5失点)を挙げたが、その後は一軍と二軍を往復し、8月上旬以降は二軍暮らしとなった。14試合で3勝4敗、防御率4.52

プレースタイル・人物

変化の大きい独特のスライダー(スラーブと評されることもある)とキレ味鋭いツーシームが持ち味。

何故か打線の援護がもらえない「勝ち運」の投手で、「ムエンゴ病」の項にもムエンゴ投手として名前が挙がっているほどである。

1糖尿病のため、現在も1日4回のインスリン注射が欠かせない。2012年からは一軍公式戦での1勝ごとに10万円を糖尿病研究のために寄付している。2016年には1糖尿病と戦ってきた半生をった本をKADOKAWAから出版している。

成績

通算投手成績

通算:12年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 192 140 12 5 59 80 0 0 .424 1153.0 345 836 487 427 3.33

関連動画


■sm7815934[ニコ動]

■sm2834769[ニコ動]

関連コミュニティ

■co237

関連項目


最終更新日: 19/12/09 01:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ