ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


工藤隆人


ヨミ: クドウタカヒト
掲示板をミル!
9カキコ!

工藤隆人(くどう たかひと、1981年3月30日-)とは、青森県出身の元プロ野球選手外野手)である。現在中日ドラゴンズコーチ


概要


中日ドラゴンズ
二軍外野守備走塁コーチ
工藤隆人
基本情報
日本日本
出身地 青森県
生年 1981年3月30日
身長
体重
171cm
73kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 外野手
プロ入り 2004年ドラフト9巡
引退 2018年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

身長171cmと小柄ながら俊足と守備が持ち味の小兵外野手

弘前実業高校青森大学JR東日本を経て、俊足を買われて2004年ドラフト9巡北海道日本ハムファイターズに入団。

日本ハム時代

二軍で2年連続チームトップ盗塁数をマークしてその俊足をアピールすると、2007年(3年)には7月からレフトレギュラーを獲得。打率.28817打点、9盗塁マークして優勝に貢献、打点を挙げた試合では不敗神話が生まれた(日本シリーズ第2戦で敗れるまで13試合連続勝利)。


2008年は前年を上回る104試合に出場したが、ターメル・スレッジの加入や糸井嘉男の台頭、打率も上がらなかったことで後半戦にはレギュラーを奪われ、代走・守備固めでの起用が多くなった。同年オフ紺田敏正村田和哉タイプが被っていたこともあり、MICHEALと共に、二岡智宏林昌範とのトレードで読売ジャイアンツに移籍。

巨人時代

同じタイプ(小柄で俊足好守)の松本哲也の台頭などで層の厚い外野に弾き返され、だんだん影が薄くなる。さらに何の因果か2010年オフには元同僚の紺田敏正巨人にトレードで移籍し、元々タイプが被ってたから移籍したのにまた被らせてどうするんだと日本ハムファン巨人ファン共に困惑した。


2011年全に競争からはじき出され、一軍出場はなかった。

ロッテ時代

2011年6月29日サブローとのトレードで千葉ロッテマリーンズへ移籍。ロッテでは大松尚逸の不振もあって、レフトでスタメン出場の機会も得、場には伊志嶺翔大岡田幸文鉄壁の外野を形成した。しかし打撃では打率.200と振るわず、清田育宏の復帰や角中勝也の台頭で9月以降はスタメンの座を奪われ、代走・守備要員に落ち着いた。ロッテではサブローの背負っていた背番号3をそのままつけることになったため、工藤本人に罪は全くいとはいえ、ロッテファンから複雑な感情を向けられることもあった。オフ、トレード相手のサブローFAロッテに戻ってくることになり、背番号3は再びサブローのものとなったため、背番号25に変更となった。


2012年は開幕一軍入りしたが、角中勝也の台頭などもあってほぼ代走・守備要員としての出番しかなく、24試合の出場に留まる。6月荻野貴司が復帰するのと入れ替わり二軍落ちし、そのままシーズンを終えた。


2013年ロッテ外野手一一軍出場なしに終わり、10月3日に球団から戦力外通告を受けた。

中日時代

2013年オフトラアウトを受け、落合博満GMに留まり中日ドラゴンズキャンプに参加。そのまま入団が決まった。背番号62


2014年は開幕を一軍で迎え代走として出場していたが、4月25日巨人戦で右足を負傷し戦線離脱。シーズン終盤に復帰し、8月28日横浜DeNAベイスターズ戦でプロホームランを記録した。


2016年は代走と守備固め、代打存在感を示し、74試合に出場した。


2017年も一軍に帯同し、キャリア2位82試合に出場した。


2018年は代走、守備固めとして73試合に出場した。シーズンが終わった後に現役を引退した。


引退後


休む間もなく、2019年から中日の一軍外野守備走塁コーチとなった。4年在籍したとは言え、生え抜きでなく外様の選手なのに引退後、すぐにがかかるのは評価されていると言えるだろう。

2020年からは二軍外野守備走塁コーチに配置転換。


人物


2007年2008年とともに5月3日に大活躍し、当時背番号53であったため5月3日を「工藤の日」と称している。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ロッテ 応援歌のピコカキコ一覧#394 9685
中日 セントラル・リーグの応援歌のピコカキコ一覧#8 14589

成績



年度別打撃成績


年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2005年 日本ハム 5 13 13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .000 .000
2007年 72 231 215 23 62 6 4 0 17 9 3 0 12 1 44 0 .288 .329
2008年 104 233 199 20 51 11 1 0 12 8 18 1 9 6 42 0 .256 .307
2009年 巨人 49 56 51 12 13 2 1 0 1 1 2 0 2 1 18 0 .255 .296
2010年 40 30 26 3 6 0 0 0 2 0 0 0 0 4 11 0 .231 .333
2011年 ロッテ 53 112 100 7 20 3 1 0 5 3 5 0 4 3 21 0 .200 .252
2012年 24 6 6 4 10 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 .167 .167
2014年 中日 46 46 39 9 12 3 0 1 8 1 1 1 4 1 11 1 .308 .378
2015年 13 7 6 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 3 0 .167 .286
2016年 74 72 63 12 19 2 1 0 3 5 2 0 4 3 14 0 .302 .371
2017年 82 58 51 12 12 1 0 0 0 3 4 0 3 0 13 1 .235 .278
2018年 73 17 15 17 2 0 0 0 1 3 1 0 0 1 7 0 .133 .188
NPB:12年 635 881 784 121 199 28 8 1 49 34 36 2 39 20 191 2 .254 .305

通算守備成績


守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
外野手 483 437 12 7 4 .985

関連動画


■sm15056270[ニコ動]

■sm11304357[ニコ動]

関連商品

■azB004GOIKHQ

関連コミュニティ

■co5850
■co437
■co1952


関連項目



最終更新日: 20/01/09 04:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ