ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


常磐自動車道


ヨミ: ジョウバンジドウシャドウ
掲示板をミル!
11カキコ!
日本国:高速道路一覧 > 常磐自動車道

常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう)は、埼玉県三郷の三郷JCTから、宮城県理町のICに至る、高速道路(高速自動車国道)である。略称常磐道(じょうばんどう)。路線番号は E6 


概要


高速自動車国道
(有料)
 E6 常磐自動車道
基本情報
距離 300.4km
開通年 1981年 - 2015年
起点 埼玉県三郷
終点 宮城県理町
重要な経過地
道路テンプレート

埼玉県の三郷JCTを起点とし、千葉県の北西部をかすめ、茨城県太平洋沿いを走り、福島県いわきJCT磐越道と接続し、福島県浜通りを縦断、宮城県ICに至る高速自動車国道で、東日本太平洋沿に沿って建設された高速道路である。終点ICで直結する仙台東部道路仙台北部道路は常磐自動車道に並行する一般国道自動車専用道路定されている(仙台東部道路仙台北部道路は直結しておらず、三陸自動車道の一部を経由する)。

全線が国道6号JR常磐線と並行している。国道6号に対する事実上の上(うえみち)として機している。

それまでに建設された高速道路の設計上の問題点の様々な反を生かして建設されており、他の首都圏高速道路べて渋滞が少ない優良路線である。渋滞を招く高低差やカーブを極少なく設計したため快適に走行することができる。しかし、道路照明が少なく、っ暗という側面も持つ。

いわき以北の区間は、仙台まで延伸するための工事がいわき仙台の両方向から進んでいたが、2011年3月11日東日本大震災が発生し、広野IC以北の区間が福島第一原子力発電所事故の警区域に含まれることになった。常磐富岡IC - 相馬IC間は2011年度開通予定であったが、この事故のため一旦開通が棚上げとなり、広野IC以北の区間は「このまま放置され、仙台までの全線開業は幻となるか」というもあがるようになった。そのをよそに仙台側からの延伸区間である相馬IC-南相馬IC間が2012年(平成24年)4月8日に新規開通。震災から約3年後の2014年2月22日には長らく通行止めであった広野IC〜常磐富岡IC間が通行再開となった。そして警区域内の除染了により工事再開となり、工期に大幅な遅れもなく、2015年3月1日晴れて全線開通となった。今後の復路線として期待がかかる。

全線有料区間であるが、南相馬IC - 相馬ICは開通後から2014年12月6日14時30分まで暫定無料となっていた。

いわき中央IC以北の大半の区間は暫定2線となっている。


路線名


土開発幹線自動車や高速自動車国道の路線名も常磐自動車道であり、道路名(営業路線名)と共通である。ただし、土開発幹線自動車および高速自動車国道の路線名としての起点は東京都練馬区終点宮城県仙台市であり、道路名(営業路線名)の起終点とは異なる。 

上記のうち、道路案内上で「常磐自動車道」の名称が使用されるのは三郷JCT - ICのみである。


通過する自治体



埼玉県


三郷 - 吉川


千葉県


流山市 - 柏市 - 流山市 - 柏市


茨城県


守谷 - つくばみらい市 - つくば市 - 土浦市 - つくば市 - 土浦市 - つくば市 - 土浦市 - かすみがうら - 石 - 小美玉 - 石 - 小美玉 - - 小美玉 - - 水戸市 - 那珂 - 那珂東海村 - 那珂 - 日立 - 常陸太田市 - 日立 - 常陸太田市 - 日立 - 高萩 - 北茨城


福島県


いわき市 - 双葉広野町 - 双葉楢葉町 - 双葉富岡町 - 双葉大熊町 - 双葉双葉町 - 双葉浪江町 - 南相馬 - 相馬市 - 相馬新地町


宮城県


山元町 - 理町


接続高速道路



施設・接続道路など



次へ»
最終更新日: 17/10/13 13:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ