ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊


ヨミ: ヘイセイライダータイショウワライダーカメンライダータイセンフィルチャリングスーパーセンタイ
掲示板をミル!
414カキコ!

「ついに正義が衝突する――」

「勝つのはどっちだ?ジェネレーションバトル開始!」

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』とは、平成26年3月29日開される「仮面ライダーシリーズ」の劇場版作品である。

昭和ライダー15人と平成ライダー15人が本当に決着をつけるという前代未聞の内容。


概要


平成ライダーだと?甘ったれるな!
貴様らなど仮面ライダーとは認めん!」 

もはや恒例と化した感のある、オールライダー映画である。

ただし今回の作品は、
藤岡弘、速水亮半田健人桐山漣といった過去仮面ライダー役を演じた本物の役者の出演(リマジではない)
・登場するキャラクターもリマジではなく皆オリジナル草加雅人も出る。 
・平成ライダー対昭和ライダーという、一見使い古されたようで公式が何やってんだという題材
マルチエンディングを採用。昭和平成、どちらの営が勝利するかを劇場及びインターネット上での投票によって決定。放映されなかったエンディングDVDに収録する。

という、まさに前代未聞の展開が話題になっている。 
なお、半ばオマケのように『獣電戦隊キョウリュウジャー』『烈車戦隊トッキュウジャー』の客演もアナウンスされている。

仮面ライダーシリーズマルチエンディングが採用されるのは『仮面ライダー龍騎』のテレビスペシャル「13RIDERS」以来のことで、映画ではおそらく史上初の試みである。

これまで、例えば戦隊の「VSシリーズ」や、『仮面ライダーディケイド』などのクロスオーバー作品では、一時的に戦隊ライダーが敵同士となるパティーンがあった。だがそれは、例えば「戦っていたのは黒幕を誘導するための作戦」「片方が洗脳されている」という理由が付けられることが多かった。というか毎回そうだった。

だが今回は、そういった配慮はしで本当のライダーバトルを行うという。
一応今回もバダン帝国(『仮面ライダーZX』の敵)という共通の敵が存在するが、それとは別に昭和vs平成の決着をつけ、明確に「どちらかが勝利する」という結末を迎える。

言うなればライダー版シビル・ウォーである。

あなたも公式サイトや劇場で投票してはいかがだろうか。

 
ライダーは助け合いでしょ」とはなんだったのか・・・
それと、「戦いをやめる」という選択肢はないのだろうか。 いやあっても困るが。

なお「スーパー戦隊シリーズ」がオマケのように登場するのは、企画段階では「スーパーヒーロー大戦シリーズ」の第3作であったためである。『鎧武チーフプロデューサーの武部氏が会議中に昭和ライダー平成ライダーが同じ15人になることに気付いたため、最終的には初期案は破棄されて現在の形となった。そんな経緯なので、本作も公式では「スーパーヒーロー大戦シリーズ」の1作としてカウントされている。


あらすじ(劇場チラシより)


 地球の裏側に新たな世界が出現した。速調に向かった仮面ライダー鎧武は、の敵バダン帝国怪人に襲われる。その窮地を仮面ライダー1号こと本郷猛に救われた鎧武だったが、本郷は彼を
お前のようなひよっこを、ライダーと認めるわけにはいかん!」と罵倒するのだった。

  一方、バダン帝国を追う仮面ライダーディケイドは、15人の平成ライダーを結集するため世界を彷徨っていた。だが、突然現れたライダー仮面ライダーフィフティーンによってライダーたちは次々と倒されてしまう。

 邪魔が入りつつも次第に相へと近づいていく平成ライダーたち。だがその前に立ちはだかるのは15人の昭和ライダーだった。彼らはバダン帝国の出現をゴルゴムの仕業、もとい乾巧っての仕業、もとい平成ライダーの仕業と断定し、一斉に襲い掛かってきたのだ。なんだって?それは本当かい?

昭和ライダーたちに立ち向かってくるなら、倒すしかない…!」

こうしてついに、禁断のライダー大戦の幕が開く。
生き残るのは昭和か、平成か。 


関連動画



■1391756180[ニコ動]


関連商品


■azB00K76N09A
■azB00K76N09K
■azB00K76N12G
■azB00K76N0BS


関連項目



最終更新日: 15/03/22 20:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ