ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


彼岸(東方Project)


ヨミ: ヒガン
掲示板をミル!
2カキコ!

三途の川を挟み、彼のだから彼岸。実は仏教としての彼岸はもうちょっと違う意味になる。


概要


一般人
中有の道を通り、三途の河を渡ってここに辿り着く(運賃を渋ると河に落とされる)。
とくに見所は何もく、また、何をすることも出来ない。ここに来たが最後、お次は来世で、と言う生きている者からすれば何とも寂しい場所である。
しばらく待っていると、裁判が始まる。控訴、上告などと言う便利な物はい。即断即決、閻魔様の裁きは絶対なのである。
裁きにより、冥界行きと地獄行き、界行きのどれになるかが決まる。もしも地獄行きの判決が下されてしまった場合、一時的に輪廻の輪から外される事に。一時的の辺りが優しさか。

関係者
閻魔様とか、死神とか。あと地獄
閻魔様はもちろん閻魔様。舌を抜かれる・・・のはガセだとか。
死神は名にと付いているものの、どうもただの役職名に過ぎないらしい。
地獄もまた、名前にが付いているが果たして地上のと同じように考えて良いのかは疑問である。
これらの人員で彼岸冥界には関与していないので少し地獄寄り)の的組織「是非曲直庁」を作っている。
なお、是非曲直庁には観光部門もあるらしいが、一体どの層に向けての観光なのかは。生者はこれないし死者は何も出来ない。冥界西行寺の管轄である。
彼岸の住人は三途の河を越えて(こちらの世界)に足を運ぶ事が出来る。少しずるい気がしないでもない。
また、それを利用して是非曲直庁からいくつか出版物が出ている。あの世との距離も近くなった物である。


関連項目



最終更新日: 15/12/27 13:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ