ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


志郎(格闘ゲームプレイヤー)


ヨミ: シロウ
掲示板をミル!
6カキコ!

志郎とは、ストリートファイターシリーズで活躍する格闘ゲームプレイヤーである。


概要


北海道出身の格闘ゲームプレイヤーで、ストリートファイターZERO3をきっかけに上
以降はCAPCOM格闘ゲームプレイするようになる。

反応速度読みの精度が恐ろしく高く、それを武器に常に安定した立ち回りを見せるが、ここぞというときに技をぶっ放すことがあるため、『ぶっぱ志郎』というあだ名がつけられている。これはストリートファイターにて見られることだが、AC北斗の拳でもやらかしたことがある(中野TRF切符大会でのリバサ将奔)。
ストリートファイターⅣでは、あのウメハラを倒すこともあるほどの腕前を持っている。

強いだけではなく、ゲームの研究もしており、数々の実用的なコンボを世に送り出している(例:ストZERO3豪鬼の中発動、折り返しOCソドムの運びOCAC北斗の拳志郎SP(踵裏サイ)などが有名)。

現在ストリートファイターⅣプレイしており、無印版ではアベルを使用して闘劇'09では伊予ダルシム)とチームを組み、準優勝を果たした。
スーパーストリートファイターⅣではキャラまことに変更しており、海外格闘ゲーム大会EVO2011では13位という成績を残している。
アーケード以外に庭用でも熱心にプレイしており、『渋谷配信』という動画名で強プレイヤー達とのガチ取りがニコニコ動画に多数あげられているので、興味のある方は見てみては如何だろうか。

CAPCOM以外の格闘ゲームAC北斗の拳プレイし、闘劇'06ではトキを使用して本戦に出場。
全一トキ使いと言われていたが、2回戦で敗退してしまった。
時は流れ、AC北斗が全キャラ永久即死を持っていることが発覚してからはラオウキャラを変更し、押しの成功率がほぼ璧になるほど練習を重ね、2007年に行われたDream Fighter's Festival 2007ではK.Iが挙げたトップクラスユダ使いであるアクセルユダ)とチームを組み、DKラオウ)&闘劇'06覇者である全一トキ使いの紅の豚トキ)のチームを破って優勝する。
それ以降も数々の大会で優勝していき、全一ラオウと称されることとなった。
AC北斗聖地である中野TRF闘劇予選ではベスト4で敗れ惜しくも切符は取れなかったが、その後の予選にて事切符を獲得。
本戦ではトキ2人+ハート1人を破ってベスト4まで勝ち残った。
これAC北斗の拳引退することとなったが、4年経った現在でも北斗プレイヤーからは彼の復帰を望むが多い。
志郎さん、復帰をお待ちしております!

余談だが、彼が使うキャラどがカラーという特徴がある(例:アベルまことラオウ)。
が好きなのか、それとも立つカラーにして対戦中にキャラを見失わないようにという意図なのか、理由は定かではない。

ゲームシステムに精通していることから、TOPANGAリーグなどで解説を務める機会も多い。「確定!」というフレーズは彼の代名詞のようになっている。


関連動画



■sm10691038[ニコ動]

■sm7951984[ニコ動]

■sm3749756[ニコ動]
■sm12727619[ニコ動]

■sm16322727[ニコ動]
■sm16246131[ニコ動]

■sm4012219[ニコ動]
■sm1162073[ニコ動]

ぶっぱ志郎(3:25)                     カプエス2大会でウメハラとの対決

■sm6199521[ニコ動]
■sm18748646[ニコ動]

ZERO3大会での志郎(2:25)


関連項目



最終更新日: 16/04/09 13:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ