ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


愛宕(艦これ)


ヨミ: アタゴ
掲示板をミル!
638カキコ!

ぱんぱかぱーん!

愛宕(あたご)とは、日本帝国海軍が保有していた重巡洋艦

――を、モデルとした、艦隊これくしょん~艦これ~に登場する艦むすである。CV東山奈央


高雄型2番艦、愛宕の概要よ、うふふ



愛宕、抜錨しまーす!


[画像を見る]金髪ロング群青色の軍服に身を包んだ美女。明朗にして溌剌な女性であり、感情豊か。しっかり者のに対してマイペースキャラ付け。

いわゆる「綺麗なお姉さん」像の王道を往く癒し系キャラクターで、秘書彼女と決めている提督も多いだろう。本項冒頭の「ぱんぱかぱーん」も彼女の名台詞といえる。なお、この「ぱんぱかぱーん」は東山奈央アドリブだったことが後に本人のインタビュー明らかにされている(『艦娘録』P.357より)。

彼女る上で外せないのが巨乳ネタ。まず見たからして分厚い軍服の上からでも分かる自己の強さが特徴。実際豊満である。また、「タンクが重くて肩が凝る」、「改造は受けたけど、“そこ”は自前である」という台詞もある。

そして期待される中破グラフィックであるが、彼女の場合、「を中心に剥離」したような姿となる。ボディペイントとも揶揄される、金属片が千切れ飛んだような独特のグラフィックだが、下着らしき破片が一切無いのでこれまた刺が強い。同じ軍服かつグラマーな高雄(艦これ)共々、レアリティは並だが人気が非常に高い。

そして特徴的なのは、愛宕との会話では提督プレイヤーの意思を離れてセクハラに傾倒する点。先述の改造の件はもちろん、けっこう危ない言動をしている模様。この提督理性から逃亡した罪で即刻銃殺刑されるのではなかろうか。

しかし、愛宕自身は満更でもないらしく、甘えん坊だと言って許すなど、包容も実際豊満であった。メタ的な表現をすれば「艦これ」という作品の需要を徴したキャラといえよう。

ゲーム本編以外でも彼女の知名度の高さは健在で公式監修のコミック小説、アーマーガールプロジェクトAGP)を始め立体化フィギュアや各種プライズアイテムでも愛宕がかなりの割合で入っており、彼女もまた「艦これ」の顔とえる存在かもしれない。


ゲーム的なおはなし


見たや言動に関するネタばかりに話を持っていかれがちだが、その性も悪くはい・・・どころか重巡カテゴリの中でほぼ最強と言っていいレベルであり、一線で活躍させるに足る。

通常、同艦の中ではネームシップだけ若干優遇されるところ、高雄ネームシップである高雄と全く同じステータスをしている(後述の就役が高雄よりかった点を反映したのだろうか?)。火力装は妙高ネームシップ妙高と並んで重巡トップタイ耐久高雄と共に単独トップ、装甲も僅差で2番手。その他のもいずれも重巡レベルと同じかそれ以上をマークしており隙がい。

・・・というのも今は昔。現在摩耶鳥海妙高全員改二実装されており、耐久以外のすべてのステータスで後を拝している。が、裏を返せばまだ改二を残しているため今後の活躍を期待できるともいえよう。

重巡洋艦なので夜戦では凄まじい火力を発揮し、当然三式弾も搭載可なので、イベントマップ空母が多い域では彼女を借りた提督も大勢いたと思われる。


史実ね、うふふ


愛宕」は高雄重巡洋艦2番艦として、軍工で建造された。"愛宕山"は全何処にでもあるほどありふれた山名(一説では全50以上あるらしい)だが、「愛宕」は愛宕神社の総本山を有する京都愛宕山から、とされている。 にあたる高雄に対し突貫作業で建造されたため、就役はよりく、高雄のことを「愛宕」とする資料があるほど。1932年3月30日就役。

その後、1938年4月3910月にかけて艦を小さくする等の近代修が行われる。そこは自前よ?

1941年10月には、の「摩耶」から第2艦隊旗艦を受け継ぎ、沈没するまでその役を全うすることになる。

太平洋戦争では、南方での戦役に従事。ガダルカナル島の戦い等に名を連ね、その中で順当に戦果を上げてゆく。 が、 第三次ソロモン海戦以降の日両者の戦術的理解や技術の差、圧倒的な物量の差、さらには熟練乗組員が失われていくことによる練度の低下に、次第に苦に立たされてゆく。

1944年10月レイテ沖海戦にて、「愛宕」は栗田艦隊旗下の第2艦隊旗艦として出撃するが、10月22日レイテに向かう途中のパラワン潜水艦「ダーター」によって右側を4発の魚雷で抉られ、浸。左舷への注も間に合わず、転覆の後に沈没した。このときの「高雄」も「ダーター」の魚雷により一時航行不能なるほどの大破により艦隊から脱落、の「摩耶」は潜水艦デイズ」にやられ沈没、さらに「青葉」も潜水艦ブリーム」の攻撃により大破・航行不能となり、栗田艦隊は戦う前に重巡4隻を失うという状況になった。これによる防の低下が、続くシブヤン戦での「武蔵」の喪失に繋がったのではないか、とする説もある。

1944年12月20日、除籍。

時を経て、対潜ヘリコプターに任せるようになった時代に、日本海自衛隊イージス艦こんごう型護衛艦」がヘリの搭載を持っていないことが問題視された。

そのため、一回り大きくしてヘリ搭載を得た新護衛艦が就役することになり、その名には護衛艦に山の名前を当てる日本自衛隊の命名規則から「あたご」が選ばれた。現時点で最新鋭となるイージス艦あたご型護衛艦」の1番艦「DDG-177 あたご」の誕生である。イージスシステムもこんごうからバージョンアップしており、「デカくて頭がいい」世界基準トップクラスイージス艦である。2007年3月に就役。2016年1月現在、第3護衛隊群第3護衛隊に所属し、定係港は舞

重巡愛宕」の前にその名を持つ予定だった艦に、天城巡洋戦艦3番艦「愛宕」がある。つまり、「愛宕」は予定通りだった場合、4番艦「高雄」ともども、「赤城」のになっていたかもしれなかった。実際には天城巡洋戦艦の3番艦以降は計画段階で中止となり、その名前だけが重巡洋艦に流用された。


あらあら、関連動画が増えたようよ



■sm21580465[ニコ動]

■sm21588394[ニコ動]
 ■sm21626503[ニコ動]
■sm21735972[ニコ動]
 


関連静画が大きいと、肩も凝るのよねー


[画像を見る][画像を見る][画像を見る]

■im3274809(静画)
■im3330709(静画)
■im3713492(静画)
■im4103164(静画)
■im4404811(静画)
■im8086357(静画)


関連商品よ、良かったわね


■azB001TP3YZI
■azB001GIPMWQ
■azB01EQV4432
■az4769825609
■azB00O1F8JR6
■azB01BF10V38


提督、関連コミュニティですよ


■co2078192


夜の関連項目…わたし、得意なの


私の記事、分かってもらえましたか?うふ♪


最終更新日: 18/11/05 20:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ