ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


戦士達の軌跡


ヨミ: センシタチノキセキ
掲示板をミル!
72カキコ!

『戦士達の軌跡』とは、2004年3月18日ゲームキューブ専用ソフトとして発売されたガンダム/アクションゲームセイラ・マスを演じた井上瑤遺作となっている。

角川版といわれるレア種が存在する(キャラクターレベルを弄れる等遊びやすくなっている)。


概要


キャラクターごとに用意されたミッションを選び、既定の条件を満たしクリアすることが的。ミッションクリアすると新たなミッションが現れ、そのキャラクターの全てのミッションクリアするとエンディングを見ることができる。

最初は地球連邦軍側はアムロジオン公国軍側はシャアしか選ぶことができないが、プレイを進めるうちに他のキャラクターミッションも追加される。地上と宇宙では全く感覚が異なるものとなるため、連邦サイドに地上と宇宙の操作練習ミッションも用意されている。

アクションゲームであるが味方への示(攻撃、防衛、補給、艦砲等)がかなり重要となっており、シミュレーション要素もある。またキャラクターレベルを上げることで基本と使えるアビリティが増えていき攻略しやすくなる。(アビリティーはキャラクター毎に異なる)

GCというプラットフォームのためあまり話題になることはないが、グラフィックカットインなどの演出、多種多様なミッションMSIFシナリオの充実などでコアファン層に人気がある。

その特異な操作性ゆえ慣れないうちに投げ出してしまうプレイヤーもいるが、GCコントローラーの機フルに使った戦闘は見事な出来で、好評な理由のひとつにあげられる。を後ろにマウントして両手で射撃、メインウェポンサブウェポンの同時撃ちが可等複雑な操作性だからこそできる細かい要素もある。

ミッション前のロードがかなり長いことでも知られるが、ロード中は各ミッション内容に関するブリーフィングが行われるため、それほど長くは感じない。なお、作戦説明は各場面における指揮官小隊長からなされる(セイラ編など独断行動の場合はその限りではない)ため、シャア編やシロー編では操作キャラ本人から説明されることになる。

開発はBEC(ベック)の開発チームの一つ、『チームアカネコ』。
チームは『ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079』の開発であり、今作でもジオニックフロント主人公闇夜のフェンリル隊』、ライバルガンダム6号機 マドロック』がゲスト参加している。


MSグラフィックス


このゲームの評価を高めるのに一役買っているのが、自動車情報番組「カーグラフィックTV」を思わせる演出でアムロ・レイ役の古谷徹MSの解説をする「MSグラフィックス」である。
単純な機体の解説に留まらず、開発した企業や製造までの経緯、劇中における各々の視点から見た評価など、ゲームおまけとは思えない詳細な説明がされており、非常にマニアックな内容になっている。ファンであれば一見する価値があるだろう。


関連動画



■sm304278[ニコ動]

■sm655905[ニコ動]
■sm656469[ニコ動]
■sm655041[ニコ動]

このゲームの面さ、鬼畜さ、マゾさをあらわした動画

■sm407832[ニコ動]

MSグラフィック

■sm47807[ニコ動]
■sm121062[ニコ動]

 


関連商品


 

■azB00011D1VI

 


関連コミュニティ


 

■co223

 


関連項目



最終更新日: 14/05/04 18:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ