ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


戦闘妖精・雪風


ヨミ: セントウヨウセイユキカゼ
掲示板をミル!
224カキコ!

戦闘妖精・雪風』(せんとうようせい ゆきかぜ)とは、神林長平SF小説及びOVA作品シリーズである。


概要


FAF 特殊戦第5飛行戦隊 3番機スーパーシルフ雪風 by 77 雪風スレ#8

原作小説は1979~83年までSFマガジンで連載されたもの。1984年、『戦闘妖精・雪風』として早川書房より文庫化。当時のカバーイラストは『Ma.K(マシーネンクリーガー)』で有名な「横山」だった。

突如南極大陸に発生した超空間通路から侵攻してきた異JAMジャム)。人類は地球上からジャムを撃退し、現在超空間通路の向こう側にあるフェアリィジャムとの戦闘を続けていた。
ジャムと戦う人類側組織、フェアリィ軍(FAF)は長く続いた戦いでその人員構成が変容。地球ではみ出された者達が送り込まれる場所となっていく。その中でもより特殊な人材ばかりを集めた特殊戦第五飛戦隊、通称『ブーメラン戦隊』所属の深井、そして彼が乗る戦闘機雪風」の戦いを描いた作品。

アメリカ海軍戦闘機操作マニュアル引用としたといわれる操作シーンや、人類と異質な存在、<ジャム>、そして人類側の戦闘コンピューターとの関係性など、作者である神林長平の独特な文体と衝撃的な物語の展開ともあいまって、長い間SFファンの間でも名作と呼ばれていた。

一作が出版されてから10年後、SFマガジンで続編の掲載。以後単発的な発表が行われ、99年、ハードカバーの第二部『グッドラック 戦闘妖精・雪風』(以後、グッドラック)が発表された。
2002年、グッドラックの後を受けて若干の設定変更がされた『戦闘妖精・雪風<>』が文庫で出版。内容そのものは第一作のものと変化はなく、細部の変更のみとなっている。またグッドラックも文庫化されている。

2009年7月には2006~2009年SFマガジンの連載作品を加筆訂正した第三部『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』がハードカバー単行本で出版。こちらも2011年3月に文庫化された。

この他、以上の3冊に収録されていない短編として、1984年SFマガジンに掲載された『敵は海賊』とのクロスオーバー作品『被書間』と、2002年7月出版の『戦闘妖精・雪風解析マニュアル』で書き下ろされた『ぼくの、マシン』がある。『被書間』は『敵は海賊・短篇版』、『ぼくの、マシン』は『いま集合意識を、』などの短編集に収録済。

ハードカバー単行本のカバーイラスト雪風等のデザインは三作共に長谷川正治が担当している。

OVA版は2002年よりスタート。以後5巻まで続いた。タイトルは「・」(中)の『戦闘妖精雪風』と表記される「・」の在るしで作品が原作小説OVAかを区別する「中依存症」のファンが多い。[要出典]

銀河鉄道999』のメーテル役で御染みの池田昌子の演技でより深みを与えられたリン・ジャクスンは必見である。


互換性のないスピンオフ作品


[画像]

OVAメカデザイナー山下いくとがデザインした美少女キャラ、『メイヴちゃん』を使った「互換性のない」スピンオフ作品である『戦闘妖精少女 たすけてメイヴちゃん』もOVAとして発売されている。

劇中に登場する『スーパーシルフちゃん』には神林長平直筆のパーソナルネーム雪風』の揮毫が衣装の一部分に記されている。


登場キャラクター


深井(ふかい れい) (CV:堺雅人)
[画像]
FAF少尉。特殊戦戦術偵察機雪風』のパイロット。登場時点では他者に興味関心がく、『雪風』以外信用することなく、地上ではブッカー以外にはほとんど人付き合いすらしなかった。
しかし相手から話しかけられたならば返答はし、とくにブッカー少佐とはジョークを交えて会話することもあり、まったくの無口ではない。OVAでは雪風への心酔具合、寡黙さが原作よりかなり強調されている。
ジェイムズ・ブッカー  (CV:中田譲治)
[画像]
FAF少佐ブーメラン戦隊指揮官からはジャックと呼ばれる。の直属上官。階級ではなくとの友人関係をもつ。元パイロットエンジニア。『雪風』の名づけ親。のちにこの戦いの背後にあるものに興味を持つ。ブーメラン作りが趣味
エディス・フォス  (CV:山田美穂)
FAF特殊戦軍医、大尉。グッドラックより登場。と『雪風』の関係性に興味を持つ。
リディアクーリィ (CV:麻上洋子)
FAF准将。特殊戦副の肩書きを持っているが、事実ブーメラン戦隊官である。FAFの一部隊に過ぎない特殊戦をその政治で軍団レベルの存在にまで引上げた。
リチャードバーガディシュ  (CV:桐本琢也)
FAF少尉。『雪風』の二代後席パイロット(電子戦オペレータ)。ブーメラン戦隊らしいパイロットチキンブロス。
リン・ジャクスン (CV:池田昌子)
JAMの脅威を伝えた「ジ・インベーダー」の著者でありジャーナリスト。ただし、地球に住む人々が自書をまるでフィクションのように捉えていることを不安視し、出版後も精的に活動している。、ブッカーとも知己を得ている。
原作では大きな役割を果たすのだが、OVAではその出番は少ない。

登場機種



FAF 特殊戦第5飛行戦隊(ブーメラン戦隊) 運用機


スーパーシルフシルフは四精霊・四元素の内の一つ、「精霊」「元素」の名前を意味する。男性名詞だが、男性精霊を意味するとは限らず、女性精霊を意味する場合も有る。他には「細身の魅女性」、「フタオハチドリ」の意味がある。  FFR-31MR Super Sylph
原作ではFFR-31シルフィード」の初期生産修したものだが、OVA版ではという名であるが実際は設計やエンジン等も全く違う別の機体となっている。ブーメラン戦隊に全13機(OVA版では13機中、雪風のみD)配備されている多偵察機
情報を持ち帰るという的のため、非常に高度な電子戦と、自機を守るための高いをもち、さらには自己学習コンピューターを搭載している。
双発副座原作ではクリップデルタ、形状は固定後退。OVA版ではカナード付きデルタ端が斜め下へ折れ下がっている。
スーパーシルフ雪風”  FFR-31MR Super Sylph “雪風” (OVA版はFFR-31MR/D)
ブーメラン戦隊こと特殊戦第5飛行戦隊の3番機として配備された戦術偵察機であり、FFR-31MRスーパーシルフ」の1機。双発副座の後退機。OVA版はラムジェット・ブースターを装着せずに生産されたDの内の1機(FAF運用機「スーパーシルフ」で説明)。
識別式表記はB-503(又はB503)、呼称はB-3。パイロット深井少尉(後に中尉)。
原作ではコクピットOVA版では機首先頭にブッカー少佐の手による「雪風」の文字がある。
高度な中枢制御体(電子頭)を持ち、自した戦術判断や戦闘を可にしており、時にの操縦を離れて勝手に戦闘機動を行う。
後にジャムに関心を持たれ鹵獲されそうになった際、雪風自身が試験飛行中のFRX-00「メイヴ」へ自転送。その後、「スーパーシルフ雪風”」は生まれ変わった「メイヴ“雪風”」によって破壊される。
メイヴ“雪風”  FFR-41MR Mave雪風” (FRX-00 Mave雪風”)
ブッカー人戦術偵察機FRX-99「レイフ」を原に有人機を造るようシステム軍団に要請し開発された戦術偵察機。双発副座の後退機(アニメ版は前進機)。
OVA版は、雪風FRX-99「レイフ」に自転送したため、特殊戦が独自に修した機体という設定。双発副座の上下可動式前進となっている。
雪風自身が自転送後、特殊戦1番機(B-1)(OVA版は3番機のまま)として配備される。
軍に制式配備される際にFFR-41、「スーパーフェニックスMk.XIエンジン搭載後はFFR-41MRへと式が変わる。
原作では後にフォス大尉の手によって心理分析ソフトを搭載。ある程度の人によるコミュニケーションを可にした。
OVA版でも後半、機体表面にジャム機のようない紋様を発生させる視覚的な迷彩ジャムセンスジャマー」を搭載している。
レイフ  FRX-99 Rafe
FRX-00と同時期に開発され原ともなった次期人戦術偵察機
OVA版では、雪風が中枢データ転送する際の体となり、後にFRX-00へと修された。
原作では途中、メイヴ“雪風”が1番機になる際に、13番機として配備される。

雪風」という称は、あくまでブーメラン戦隊における個々の機体(あるいは電子頭)を区別するために付けられるパーソナルネームであり、俗に言うペットネーム(機体の公式称)は「スーパーシルフ」や「メイヴ」に該当する。

ペットネームメイヴ」の英表記はOVA公式サイトでも「Mave」か「Maeve」であやふやだったが、DVD-BOXの続編予告詐欺特典映像EXPERIMENTAL MOVIE」冒頭でも「MAVE」となっているため、現在は「Mave」で安定している模様。

リン・ジャクスンが発言した「FFR-44MR」という式は、FAFから地球側に伝わった正確ではない情報だと考えられる。


特殊戦第5飛行戦隊所属機/パイロット一覧


特殊戦第5飛行隊、通称「ブーメラン戦隊」はFFR-31MRスーパーシルフ13機で編成されていたが、後に3番機(B-3)"雪風"が喪失。FFR-41MRメイヴ "雪風"が1番機として編入。あわせてFRX-99レイフがB-13として編入したのは上述の通り。このとき若干の入れ替えがあったと思われる。残りの所属機体パーソナルネームおよび搭乗パイロットは以下の通り。(ただしアニメ版は若干異なるので注意) 


次へ»
最終更新日: 19/03/18 17:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ