ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


戸田城聖


ヨミ: トダジョウセイ
掲示板をミル!
1カキコ!

戸田城聖とは、創価学会第二代会長である。

人物
戸田城聖
基本情報
生年 1900年2月11日
生誕地 石川県加賀市
没年 1958年4月2日
死没地 東京都千代田区
職業・肩書 教育宗教家
備考・その他
  • --
人物テンプレートボックス

概要


1900年に石川県で生まれる。この時は甚一という名前であったが、のちに人生の中で数度名し『』となる。

1920年に牧口常三郎(のちの創価学会 初代会長)のもとを訪ねる。その8年後の1928年に牧口が折伏され日蓮正宗に入信、翌に牧口が戸田折伏したことで戸田日蓮正宗に入信した。1930年に牧口と戸田は『創価教育体系』という教育書を発行し、現在創価学会創立記念日となる。

時代は流れ日本太平洋戦争に入り、軍部政府暴走により札の受け取りを強制される中で19436月に牧口と戸田は総本山大石寺に呼び出される。日恭(当時の法)立ち会いのもとで「学会でも一応受け取ってはどうですか?」と大石寺から正式に助言をしたが、それでも二人は日蓮仏法の精を貫いて札の受け取りを拒否する。翌には治安維持法違反・不敬罪により検挙。その後豊多摩刑務所に収監され、大石寺からも登山停止処分を下された。2年経った1945年7月3日に出。のちにこの日は「戸田城聖先生記念日」として、会内の記念日の一つとなっている。


戦後、当時壊滅しかけていた創価教育学会を再し、法華経講義で日蓮仏法通にを入れ始める。
この頃のちの第三代目会長となる池田大作が入信。その一年後に二人が出会い、感銘を受けた池田戸田に従事するようになったことで二人に深い師関係が結ばれたのである。

1958年池田創価学会の一切を託し死去。

戸田城聖にまつわる施設


関連動画



■sm16833728[ニコ動]

■sm16826579[ニコ動]


関連商品


■azB000J9BKYW


関連リンク



関連項目



最終更新日: 21/05/08 01:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ