ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ホウ

とは、はなつことを表す漢字である。


漢字として


Unicode
U+653E
JIS X 0213
1-42-92
部首
画数
8画
意味
放つ、解き放つ、はなす、遠くへやる、ほったらかす、自由にする、ほしいまま、逃げる、至る、依る、という意味がある。またと通じて舟を並べる、と通じてならう、という意味がある。
説文解字・巻四下〕には「逐ふなり」とあり、放逐の意味とする。
常用外の漢字を代用することがある。たとえば抛物線→放物線、抛棄→放棄。抛はほうり投げる、投げ棄てる意味。
字形
符は
白川静は、方は死体を架したものの形であり、放は方+の会意で架屍を打って邪霊を祓う共感呪術的な儀礼で、そこから放逐の意味があるとしている。
音訓
読みはホウ(音、音)、訓読みは、はなつ、はなす。俗な読み方に、ひる、こくがある(屁を放く、屁を放る)。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
放は〔説文解字〕では部首である。放のほかに敖、敫を収める。
放を符とする漢字に、がある。
放逸・放火・放言・放散・放射・放放出・放縦・放心・放送・放置・放逐・放電・放蕩・放尿・放任・放屁・放牧・放漫・放命・放免・放埒・放流・放浪

最終更新日: 12/06/24 11:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社