ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


放浪息子


ヨミ: ホウロウムスコ
掲示板をミル!
64カキコ!

二鳥修一放浪息子は、志村貴子によるマンガ作品である。

女の子になりたい男の子、二修一と、男になりたい女の子高槻よしのを中心に、その周囲で様々に巻き起こる人間関係を描いたストーリー。

 

原作

2002年12月号よりエンターブレイン発行の刊誌『コミックビーム』にて連載開始し、現在完結している。

単行本は全15巻が刊行されている。

平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審委員会推薦作品。


アニメ


2011年1月3月まで、フジテレビノイタミナにてテレビアニメが放送された。[画像を見る]


登場人物(キャスト)


アニメ版は原作5巻冒頭の『中学生篇』からスタートしているが、ここでは小学生篇の遍歴も掲載する。今後の展開のネタバレとはならないものの、気になる方はご注意下さい。

修一 (CV:畠山)
『ぼくのゆめ……』
女の子になりたい男の子。整ったルックスの持ちで、いざ女装すると本当に可愛い女の子にしか見えない。小学校時代、隠れて女装していることを千葉さおり高槻よしのに知られてしまったことをきっかけに、さおりよしの友達になる。小学校時代は男装したよしのと一緒に遠くので秘密のデートを繰り返していた。おとなしい性格だが、ここ一番の所では肝が据わっており周囲を驚愕させることも。中学生になり、否応なく訪れる自身の身体の成長に苦悩する。友達からの名前の呼ばれ方は「二くん」、「にとりん」、「シュウ(くん/ちゃん)」。
高槻よしの(CV:瀬戸麻沙美)
『どうして着たいを着てはいけないんだろう』
男の子になりたい女の子。修一と同じく昔からひとりで男装をしていたが、修一の秘密を知ってからは互いの秘密を共有する間柄となり、修一を倒錯デートへと誘い出す。背が高くかっこいいため、女の子から「高槻くん」と呼ばれている。小6のに修一から告白されたが、「恋愛のこととかまだよく分からなくて」断ったことがある。修一と同じく、自身の身体の成長に苦悩する。
千葉さおり(CV:南里侑香)
『殺してやる、みんな死ねばいいわ』
感情の起伏がしく何者をも恐れない「デンジャラス・ビューティー」。いちばん最初に修一の隠れた性癖を知り、その後よしのも加わって三人で遊ぶようになる。小6のに修一に告白するも、修一からよしのが好きだと言われてしまい、3人の仲がこじれてしまう。ごく一部の好きなもの(に修一)をのぞくと嫌いなものが多すぎるため、からは「生きづらそうな人だね」と評されている。称は「さおりん」。
佐々かなこ(CV:南條愛乃)
『どっちともなかよくしてごめんね……』
よしの幼稚園からの幼ななじみ。修一とよしのの秘密はまだ知らない。明るく友達思いで爛漫を絵に描いたような性格だが、度々自分の周りで友人関係がこじれるため、その解決に奔走するあまり泣いたり頭を抱えたりキレちゃったりの苦労人。難しいことを考えるとアタマがカユくなる。称は「ささちゃん」。
更科千鶴(CV:千葉紗子)
明日の気分だったら私で来ちゃうかも』
中学校で修一たちと知り合う。明るくさばさばとした性格で、思った事は隠さず言いやりたいことは即実行する行動の人。中学校入学式に学ランで登校し、「着たいを着ればいい」と思いながら行動に移せていなかったよしのの度肝を抜く。名前を裏切らず本当に蕎麦屋の称は「ちーちゃん
白井桃子(CV:豊崎愛生)
ちーちゃんの悪口言わないで!』
千鶴保育園からの友人。千鶴にべったり懐いていて、他の人間千鶴と仲良くなるのが面くない。称は「モモ
有賀(CV:井口祐一)
が低くなってからじゃ遅いんだよっ』
小学校時代から修一の男友達で、修一とよしのの秘密を知っている。修一と同じく女の子になりたいと思っているが、修一と違い自身の容姿がコンプレックスになっている。全キャラクター中でも随一の乙女心の持ちで、ロマンチスト。他人の相談事には達観した視点で的確なアドバイスが出来るが、自分のこととなるとウジウジしがち。恋愛男性であると自覚していて、その点も修一とは正反対。称は「マコちゃん
穂(CV:水樹奈々)
お前は女になりたいってのか!?
修一の一つ上のティーンズ雑誌のモデルをやっている。強気な性格で修一からは恐れられている。修一の女装癖を知っていて、女の自分より可愛い事に嫉妬してついいじめてしまう。ただ内心では修一のことをとして大事に思っている部分もあるようだ。
末広安那(CV:堀江由衣)
、泣かせた……』
穂と同じモデル事務所に所属する。穂と仲が良い。物怖じせず近寄りがたい雰囲気を持つが、実際には素直で純情な性格。修一に対しては、からかったりじっと観察していたりと何かと興味を持っている。「かわいい」の基準が独自性。
瀬谷理久(CV:松岡禎丞)
穂の彼氏。もともと穂が気になっていた男の子だったが、二女装していた修一に気を惹かれてしまい、デートにまで繰り出すが修一に正体を告白され愕然とする。そののち、少しづ穂と打ち解け、付き合うことになる。
二宮文弥(CV:水原薫
さおりが通う教会で知り合う少年。年齢はひとつ上。修一並みの整ったルックスながら自信デリカシーに乏しく、アプローチをかけているさおりからは「ゆかしさがない」と底的に嫌われている。
税所 学(CV:中井和哉)
修一たちのクラスの担任。生徒第一に良かれと思ってやる事が次々と裏(特にさおりにとって)に出てしまう。同僚からも生徒からも、いじられ役。
ユキさん(CV:本田貴子)
オカマ。苦悩する修一やよしのの相談に乗ったり、時にはアドバイスをする。そもそもは倒錯デート中だったふたりをナンパした事で知り合う。「女の子になりたい」と思いながらも周囲に理解者が居なかった自身の小・中学時代をふたりに投影する面もある(アニメ版では原作よりも「当時いじめられていた」側面が強調されている)。
しーちゃん(CV:藤原啓治)
ユキさんの小学校時代の同級生。ユキが長年想いを寄せていた男性だったが、成人後、諸々あって再びユキと再会し、現在は付き合っている。アニメ版と原作で大きくキャラクターデザインが異なるほか、「小学生時代にユキを(積極的に)助けていた」という描写が足されている。
土居CV:吉野裕行
修一・よしのと同じ小学校中学校同級生。6年生の時に修一とよしのの交換日記と一緒に奪い取り、全員の前で朗読したことからメインキャラ全員敵扱いされている(さおりを殴ったこともある)。中学2年生で再び修一とクラスメイトになり、あるきっかけから修一と急接近することになる。友人のく、「嫌なやつだけど時々いい人」。

関連動画



■sm13243616[ニコ動]

■sm13243813[ニコ動]


関連商品



原作


■az4757715226
■az4757718055
■az4757720912
■az4757724020
■az4757728255
■az4757733526
■az4757739281
■az4757744994
■az4757749953
■az4047264121
■az4047269409
■az4047275298
■az4047280682
■az4047286966
■az4047291013


アニメ関連


■azB004JZY7TW
■azB004JZY7TM
■azB004JZY7VU
■azB004O44ZIG
■azB004O44ZJU
■azB004O44ZLS
■az4047271438


CD関連


■azB004GJ333W
■azB004DGD4KK
■azB0055E73V0


関連項目


外部リンク

フジテレビノイタミナ」 下段
2010年7月12月 2011年1月3月 2011年4月6月
屍鬼 放浪息子 あの日見た花の名前を
僕達はまだ知らない。

最終更新日: 14/06/10 00:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ