ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


敬称


ヨミ: ケイショウ
掲示板をミル!
3カキコ!

敬称(けいしょう)または尊称(そんしょう)とは、かを敬う旨を表すため、人名につける、または接辞、または代名詞である。


概要


その人に対する敬意を表すため、人名の前や後ろにつける言葉。あるいは名前をその言葉で言いかえるケースもある。

敬称をつけないで呼ぶことを、「呼び捨て」という。

例えば、「山田!」では礼だが、「山田さん」と呼ぶことで敬意になる。「山田君」「山田ちゃん」などは、敬意ではあるが多少親しみを込めたものであり、仲の良い人に使うものとされる。

王族・貴族または国家の要人など、特殊な地位にいる者には、特別な敬称が存在する。

名前を羅列する場合など、いちいち敬称をつけるのが手間である、または下記のように敬称が必要ない場であるがそれを知らない人がいる可性がある場合、呼び捨てで書いた後で(敬称略)と但し書きすることがある。


百科事典での敬称について


の学術論文や百科事典では、敬称はつけない。どれだけ偉い人であろうと呼び捨てで書く。

卒業論文では、「ニュートンは~」「織田信長は~」と同じく、そのような歴史上の偉人たちと同等に扱うのだ、と導する教官がいる。その偽はともかく、このような場で呼び捨てにされたからと言って失礼にはあたらない、というのは「レポート・論文の書き方」にまず載っている初歩中の初歩レベルの話なので、する必要はない。

例え天皇陛下や上皇陛下であろうと、「徳仁によれば~」「明仁は~」と本名を呼び捨てにしてよい。
そもそも両名とも学者であり、論文などの初歩的なルールは知っているはずである。


オンライン百科事典での敬称について


Wikipediaニコニコ大百科ピクシブ百科事典など、オンライン百科事典における敬称の扱いも、百科事典に準ずると思われる。

Wikipediaでは底されているが、後者2つを始めとする非学術的なオンライン事典の場合、上記の慣例を知らない人が執筆している場合も多く、「米澤円が担当している」のように敬称をつけている場合がある。

今後、オンラインでは慣例が異なっていく可性があるため、これが間違っていると断定するのは計である。本記事を読んだ編集者かが、ニコニコ大百科から敬称を消して回るのも考えものである。

本記事で知ってほしいのは、記事に敬称がないからと言って「○○さんを呼び捨てにするとは何事か!」と怒り出すのは的外れということである。オンラインの慣例はこれから決まるとしても、編集者(またはWikipedia)の慣例に従っただけである。

オンライン百科事典における皇族の記事名について

ニコニコ大百科では、令和元の前後において、「今上天皇」および明仁徳仁両名の個人記事について記事名をどうするかという議論が進行中である。

2019年5月2日現在、各記事は以下のようになっている。

なお、Wikipediaでは生前退位の問題が生じる直前頃から議論が進められており、その際のローカルルールにより[外部]明仁は「上皇明仁」に、徳仁は「皇太子徳仁親王」から「徳仁」に記事名が変更されている。


敬称の一覧


個別記事がある場合はそちらを参照。
職業名が称号がそのまま敬称になっているものは、「先生」などの敬称としての意味合いが特に強いものを除き省略する。


日本語



ヨーロッパ言語


英語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 スペイン語 日本語(参考)
男性 Mr. Monsieur Herr Signóre Señor
など
女性 Ms. Madame Frau Signóra Señora 氏/女史など
未婚女性
(近年は避けられる)
Miss Mademoiselle Fräulein Signorina Señorita 氏/女史など
既婚女性 Mrs. Madame Frau Signóra 夫人
性別を特定しない Mx など
修士号取得者
専門の職人
Master Maestro
Maestra
修士
師匠/名人
博士号修了者
医師
Doctor Doctor Dottore
Dottoressa
Doctor
Doctora
博士
先生
教授 Professor 教授/先生
王/皇帝 Majesty 陛下
その他の皇族 Highness 殿下
その他の元首
閣僚/外交官
Excellency 閣下
宗教上の導者 Holiness 下/猊下
その他の貴族 Lord 爵位で呼ぶ
ナイト Sir
Dame

ロシア語


ファーストネーム称を続けて読むことで敬意を表現する。

ソ連時代はтоварищ(タヴァーリシ/同志)+姓を使っていたが、ソ連崩壊と共に使われなくなった。
その後、代わりの言葉が現れなかったため、他言の敬称に当たる単は特に決まっていない。

近年では、男性の場合はгосподин(ガスポーヂン)女性の場合はгоспожа(ガスジャー)が、「Mr.」「Ms.」に相当する言葉として使われている。


中国語



韓国語



名前に敬称が含まれる人名一覧



関連動画



関連商品



関連項目



最終更新日: 19/05/02 23:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ