ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


文部科学省


ヨミ: モンブカガクショウ
掲示板をミル!
60カキコ!

文部科学省とは、日本政府を構成する「」のひとつ、日本政府教育科学を担当する政府組織である。
略称は文科省、英記名はMinistry of Education, Culture, Sports, Science and TechnologyでMEXT
教育、技術振国家の基本であり、日本国にとってなくてはならないのひとつである。

記事の正確性をめる方は入省[外部]するか、Wikipedia[外部]をご参照下さい。


概要


文部科学省とは日本国政府部門における教育の振、学術、スポーツ、文化、科学技術の総合的な振を担当するである。


省の特性


科学教育を担当することから、その存在そのものに疑問を呈する日本国民は少ない。

下部組織に当たる国立大学JAXAJAMSTEC、および理研などの日々の成果もあり日本国の中央政府機構における科学の側面を担当すると見られることが多い。その一方で他の行政機構に言えることだが、その中でも際立って硬直的な組織構造や業務が多く見受けられ、そこから発生する諸問題に対して教育の闇の側面も有しているとも言われる。その際たるものが学閥教育に関連する諸問題であるが当記事おいては忖度詳細は記述しない。

なお、国立大学病院大学の下部組織であるためこのの所管となっている。


予算


平成24年度の一般会計当初予算における所管予算は5兆4127億5300万円。一般予算の総額が903339億円である為、このの担当する予算は全体の6.0%となっている。
予算確保においては近年は他の庁に劣後、すなわち遅れをとることが多く、予算消失によって事業が散逸するケースもしばしば見受けられる。その一方で教育と銘打って他の庁、経済ならば経済産業省、農政ならば農林水産省、医療ならば厚生労働省と共同で予算確保したりする老獪、かつ強かな側面も持ちあわせる。同様に補助の采配権ほしさにスポーツくじ、通称サッカーくじ(TOTO)の実施を強行したことからもわかるようにきわめて悪辣な明らかい側面も持ち合わせる。

文部科学省は他庁と違い特別会計をほぼ持っていない

一関連するのが経済産業省環境省と共同管理するエネルギー対策特別会計であり、電利用対策として配分を受けている。このように独自の財布を長年もてなかったことがなりふり構わぬサッカーくじ構築へ文部科学省を走らせた遠因のひとつとする人も多い。


特別会計



担当業務



歴史・その他



文部省


成立は古く明治4年。

教育、文化、学術などを担当していた。
戦前は内務が保持していた小・中・高等学校監督権を教育委員会委員の任命権取得という形にて戦後会得し総合的な教育部門となった。

大蔵や文部のように古くから存在した古参の官庁は、歴史の深さに例する深い病巣を抱えているといわれる。


科学技術庁


成立は1956年総理府の外局として成立。
総理府の原子力局と附属機関科学技術行政協議会事務局、資調事務局を土台に工業技術院からは調部門、特許庁からは発明奨励部門を移管して作られた。 科学技術行政全般を担当していた。


文部科学省


中央庁再編により、文部科学技術庁を止。統合する形にて成立。


所管



外局



特別の機関



特殊法人



独立行政法人



独立行政法人に準じた法人



関連動画



■sm21695626[ニコ動]

■sm4213686[ニコ動]
■sm31466088[ニコ動]


関連商品


■az4905427541
■az4944008066
■az4324082529


関連項目・リンク



最終更新日: 17/08/25 09:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ