ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


日本のこころ


ヨミ: ニッポンノココロ
掲示板をミル!
690カキコ!

日本のこころ(にっぽんこころ)とは、日本政党である。

総務省に届け出た略称は「日本」だが、メディアでは「日こころ」(産経【「慰安婦」日韓合意】日こころ・中山代表「大いなる失望」と批判 - 産経ニュース[外部]・「こころ」(読売2015年12月 : 選挙 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)[外部]等の略称表記も見られる。2015年12月21日に党名を変更する前の旧党名は次世代の党2017年2月7日に「日本のこころを大切にする党」から党名を短縮した。


概要


日本のこころ
にっぽんこころ - 
The Party for
Japanese Kokoro
基本情報
公用語名称 日本のこころ
・地域 日本
本部所在 東京都千代田区
成立年 2014年8月1日
解散年 存続中
機関 --
際組織 --
シンボル オレンジ太陽
公式サイト nippon-kokoro.jp[外部]
政党・政治団体テンプレートボックス

2014年8月1日結いの党との合流案に反発した日本維新の会の党内右グループが分党手続を経て結成した政党。参加議員の約半数がかつて太陽の党たちあがれ日本)または日本創新党に所属していたこと、思想・政策面での連続性が強いことなどから、実質的な両党の後継政党と位置付けられる。ただし両党の幹部メンバーの大半は2015年中に離党している(後述)。

「自立・新保守・次世代」を掲げ、自憲法制定・軍備増強・自由義史観の推進による愛国心の称揚などの義的イデオロギーを前面に押し出しており、現在の政界では政治的最右に位置している。他方で穏健保守層・層への配慮もあってか、太陽の党出身者らがする「日本国憲法無効論大日本帝国憲法の復活」は党の方針とせず次世代の党、綱領に自主憲法明記 基本政策は皇室制度維持、外国人参政権反対… - MSN産経ニュース[外部]、「核武装の推進」についても明記を避けた。

経済政策では次世代の党の時は「小さな政府」路線を明確にし次世代の党 綱領と基本政策が決定しました!|桜内文城オフィシャルブログ「みんなきさいや」[外部]所得税フラットタックス化や法人税の大幅減税、農業・医療福エネルギー分野での規制緩和、混合診療の解禁などを掲げている。現在は、異次元の財政出動と共投資の拡大を訴えている。また消費税増税延期をし、軽減税率導入には反対した。また、第24回参議院議員選挙では消費税を積立て制度する「消費税マイレージ制度」を約とした。福政策に関しては、育児休暇制度の充実や労働時間の短縮、近居・二世帯・三世帯住居に対する支援制度充実を図るとしている。

教育政策では、返済不要な給付奨学充実を訴え続け、実現する見込み。バウチャー制度の導入もしている。「独立自尊」の精を養い、愛国心を育む教育道徳教育の実施を呼びかけている。

原子力政策については「原子力技術を維持しながら脱原発依存も進める」という折衷的な方針を示した。統治機構革では一院制・首相選制・日本州制度への移行などをしている。

次世代の党結成後の合流者も含め、2014年総選挙前には27人(衆議院議員20人・参議院議員7人)の国会議員を擁する政第5党として一定の存在感を有していた。しかし直後の総選挙示前議席の9割を失う壊滅的大敗を喫し、翌年4月統一地方選挙でも党勢の拡大に失敗すると、党の先行きへの不安や政局対応・党名変更の是非を巡る対立などから離党者が続出。2016年7月参院選でも惨敗を喫し、2016年12月末時点では参議院議員2人、地方会議員7人となっている。

自民党の右旋回の先駆けとなる」というスタンスを打ち出しており、公明党を連立かパージさせて「自次(自こ)連立政権」に持ち込むことを一つの標としていたが、党勢の低迷もあって実現の途は立っていない。第3次安倍内閣発足後はヘイトスピーチ規制法を除く法律案・予算案の採決において自民党と歩調を合わせていたが、2017年1月自民党と統一会を結成して事実上の与党入りを果たした。

2017年5月、日本のこころ「日本国憲法案」を発表。(日本のこころ:憲法 http://nippon-kokoro.jp/kenpou/[外部]2017年8月政治塾「経綸塾」の開講を決定。また、全各地で集会(タウンミーティング)を開催し、党勢拡大を図っている。


第48回衆議院議員選挙


2017年9月衆議院解散を前に党代表で参議院議員の中山恭子と前衆議院議員である中山成彬の両氏が離党して希望の党へ合流した。中山恭子氏離党に伴い、所属議員は中野正志幹事長の1人となった。同30日には同氏が新代表に選出された。愛知5区の井桁亮氏希望の党から出する見込み。広島4区の中丸啓氏は離党し、選挙への不出も発表した。同党と関係がある杉田水脈氏は自民党からの出明らかにした。

同年10月投開票の衆議院選挙では「次世代へのメッセージ」と題して、①自憲法の制定②消費税マイレージ制度の導入③被災者自立支援(防災・減災対策)④敵基地保持(THAAD陸上イージスの配備)の重点政策を掲げて、例代表へ補者擁立することを発表した。

第48回衆議院議員選挙の投開票の結果、衆議院に議席を得られなかった。公職選挙法政党要件を満たさないので、中野代表は、日本のこころを政治団体として、活動していくと述べた政治団体で活動継続=こころ代表【17衆院選】[外部]


所属議員・関係者



現職国会議員


2016年12月31日の時点で参議院議員2人が所属している。なお2014年12月総選挙例区で得票率2.65%を記録しているため、所属国会議員数にかかわらず、次の総選挙後までは法律上の政党として各種優遇措置を受ける権利を有している。なお、2016年7月参院選では得票率1.31に留まった。2017年9月中山恭子参議院議員が離党したため、所属は1人となった。

氏名 出生年 所属議院
当選回数
選出選挙 以前の所属政党 党役職
中野正志 1948 参1(衆2) 参院例(2019年選) 太陽の党 代表

ちなみに中山中野両名は2013年参院選例区で(旧)日本維新の会補として当選しており、この時の例区に名簿を出していた自民党を始めとする政党への移籍は選法により禁止されている。希望の党2017年に結成された"新党"であることから移籍が可である。


現職地方議員


2016年12月31日の時点で地方議員7人(都道府県0人、政令指定都市1人、一般区5人、町村1人)が所属している。

氏名 自治体 当選回数 任期満了日
深谷成信 新潟市新潟県 2 2019/05/01
毅一郎 浦安市千葉県 2 2019/04/29
阿久津 世田谷区東京都 1 2019/04/30
池田 有田和歌山県 2 2019/09/18
沖田 呉市広島県 2 2019/04/30
若園ひでこ 東郷町(愛知県 4 2019/04/29

元職国会議員・候補者


ニコニコ大百科に記事のある党所属の元職国会議員補者は以下の通り(並びは五十音順)。


離党者


2016年12月31日までに離党した現職・元職国会議員は以下の通り。現元および当選回数は離党時のもの。

所属

離党日 氏名 現元 当選回数 選挙 以前の
所属政党
離党後の
所属政党
15/01/09 アントニオ猪木 参2 参院例(2019年選) スポーツ平和 日本を元気にする会
15/02/21 中田 衆4 神奈川18区 日本創新党 所属
15/08/28 松沢成文 参1(衆3) 神奈川県2019年選) みんなの党 所属
15/09/24 山田 衆2 東京19区 日本創新党 自由民主党
15/09/25 平沼赳夫 衆12 岡山3区 太陽の党 自由民主党
15/09/25 園田博之 衆10 熊本4区 太陽の党 自由民主党
15/09/28 藤井孝男 衆5(参4) 東海 太陽の党 自由民主党
15/11/07 西野 衆1 大阪13区 大阪維新の会 所属
15/12/17 江口 参1 参院例(2016年選) みんなの党 おおさか維新の会
15/12/18 遠藤 衆1 千葉6区 自由民主党 所属
15/12/21 宮沢 衆1 長野1区 所属 所属
16/04/14 田沼隆志 衆1 千葉1区 所属 自由民主党
16/04/25 浜田和幸 参1 鳥取県2016年選) 国民新党 所属
16/05/31 三宅博 衆1 近畿 太陽の党 おおさか維新の会
16/11/18 和田政宗 参1 宮城県2019年選) みんなの党 自由民主党

なお園田博之は2015年1月9日から5月1日まで、残務整理と次世代の党への合併処理を行うため太陽の党に移籍していた。


参加者を巡る動向



次へ»
最終更新日: 17/10/23 18:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ