ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


日本未来の党


ヨミ: ニホンミライノトウ
掲示板をミル!
55カキコ!

日本未来の党とは、

  1. 2012年11月28日に結成された政党12月末に生活の党に変更された。ここでは旧日本未来の党として記述する。
  2. 2012年12月28日に結成された政治団体。ここでは新日本未来の党として記述する。

党史



1.旧日本未来の党について


日本未来の党
にっぽんみらいのとう - 
Tomorrow Party of Japan
基本情報
公用語名称 日本未来の党
・地域 日本
本部所在 東京都中野区
成立年 2012年11月27日
解散年 2012年12月27日
機関 --
際組織 --
シンボル --
公式サイト --
政党・政治団体テンプレートボックス

結党期

2012年平成24年11月末に滋賀県知事である嘉田由紀子が結成した政党である。結成当初、所属国会議員は8名(衆議院議員3名・参議院議員5名)であったが、その後国民の生活が第一減税日本・反TPP・脱原発を実現する党・みどりの風の一部などが合流し、所属国会議員数は69人になった。

ちなみに自民党安倍総裁はこの党を選挙に勝つための政党だ」新党改革添代表は原発だけで済むものではない。他の政策はどうなるのか」批判している。

第46回衆議院議員総選挙、そしてその後

第46回衆議院議員総選挙では脱原発の受け皿を狙ったものの、議席数が示前よりもはるかに少ない9議席しか取れず大敗した。嘉田代表は「時間が少なかっので有権者に政策が十分伝わらなかった」と述べている。ちなみに小選挙区で当選したのは亀井静香小沢一郎の2名だけであった。

選挙後、元社民党阿部知子を共同代表にしようとした嘉田氏と小沢一郎を共同代表にしようと提案した元国民の生活が第一系のグループが対立し、いきなり分裂危機を迎えることとなった。2012年12月26日、これに嫌気がした亀井静香が離党することになった。ちなみに日本未来の党で離党者が出たのはこれが初めてのことであった。

分党・党名変更

対立が修復不可能なるほど化したため、2012年12月27日に嘉田氏と阿部知子が未来の党を離れる形で分党されることが決まった。全に屋を壊し屋集団小沢に乗っ取られる形となった。その後未来の党は生活の党に党名変更された。それに伴い裕子が代表に就いた。
その結果、日本未来の党に交付予定の政党成金8億5000万円を小沢が独占することとなった。 


2.新日本未来の党について


日本未来の党
にっぽんみらいのとう - 
Tomorrow Party of Japan
基本情報
公用語名称 日本未来の党
・地域 日本
本部所在 東京都千代田区
成立年 2012年12月27日
解散年 2014年12月31日
機関 --
際組織 --
シンボル --
公式サイト nippon-mirai.jp[外部]
政党・政治団体テンプレートボックス

結党・そして代表交代

2012年12月28日に党を追われた嘉田氏・阿部知子衆議院議員らは政治団体「日本未来の党」を結成することを表明した。メンバーは非小沢系のメンバーからなる。(ただし減税日本亀井静香らは離脱)

滋賀県議会において、「政党代表と県知事職の両立は困難であり、仮に両立しようとした場合、県知事としての職務に支障が出る。よって、嘉田氏に対し、どちらかを辞めるよう強くめる」という旨の決議案が採択された影を受け、2013年1月4日嘉田氏は日本未来の党の代表を辞任。党一の国会議員である阿部知子が交代で代表となった。

2013年5月17日、代表である阿部知子が未来の党の代表を続投する形でみどりの風に合流することを表明した。


政策



代表一覧


党首名 在任期間
嘉田由紀子

2012.11.282013.1.4

2 阿部知子

2013.1.4~


国会議員一覧



関連動画



■sm19544234[ニコ動]

■sm19501823[ニコ動]


関連コミュニティ


■ch1044
■ch4769


関連項目



リンク



最終更新日: 16/10/29 03:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ